SCP-073

【元ネタ】The SCP Foundation
【CLASS】キャスター
【マスター】
【真名】SCP-073 - "カイン"
【性別】男性
【身長・体重】185cm・75kg
【属性】中立・善
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷E 魔力C 幸運C 宝具A

【クラス別スキル】
陣地作成:D+
 キャスターはSCP財団で"バックアップ"したSCPのデータを基に
 SCP収容のための"施設"を作り上げることができます。
 キャスターが形成する"施設"は通常のDランク陣地に相当する強度を発揮しますが、
 SCP及びそれに分類され得るものを収容する場合に限り
 対象のオブジェクトに対し最適な設備を設置することで本来のランク以上に効果的な封じ込めを期待できます。
 しかし、キャスターの宝具『不毛の呪い』の効果により、土の露出する地面および
 土で育つ生命とそれに由来する物質を素材としている建造物等の中では"施設"の形成は不可能です。
 
道具作成:E+
 キャスターはSCP財団で"バックアップ"したSCPのデータを基に
 SCP収容のために用いる器具・機器を作り上げることができます。
 キャスターは農具などの通常の道具類も作成することができますが、
 SCPの収容を目的としたものに限ればより高いランクの物品が作成可能です。
 しかし、キャスターの宝具『不毛の呪い』の影響を受ける素材を用いて道具を作成することはできません。

【固有スキル】
言語理解:A+
 キャスターは様々な言葉を理解し、話すことができます。
 キャスターは遥か昔に滅んだ数々の言語を扱うことが可能であり、
 統一言語に相当する言語すら用いることができる可能性があります。

完全記憶:A
 キャスターは映像記憶能力を有しています。
 キャスターは見聞きしたものを瞬間的に記憶し、決して忘れません。

【宝具】
『不毛の呪い(SCP-073)』
ランク:A 種別:対陣宝具 レンジ:1~20 最大捕捉:50人
 『不毛の呪い』はキャスターの意思で効果を停止させることはできません。
 キャスターの存在は、半径20メートル以内に存在する土で成長するすべての生命に対し害を与えます。
 植物をはじめとする該当する生命体および紙や布などそれらに由来するあらゆる物質は
 『不毛の呪い』の影響を受けると直ちに腐敗を始め、死に絶えます。
 キャスターが直接それらの物質に触れた場合、瞬時に腐敗し崩れ去ります。
 『不毛の呪い』の影響を受けた土地は2週間以内に永久に生命を育てることができない不毛の土地となり、
 陣地の形成や土地の大源(マナ)の活用が不可能となります
 土で育つ生命・土・土地に由来する神秘の効果・恩恵は
 『不毛の呪い』の影響を受けることで無効化または著しく減衰します。
 これらの効果は対象の保有する神秘の性質とその純度によっては抵抗を受けますが、
 『不毛の呪い』の影響を受け続けることで最終的に対象の性質は完全に無力化され、その実体は崩壊します。
 
『原初の罪人(SCP-073)』
 ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉:1人
 『原初の罪人』はキャスターの意思で効果を停止させることはできません。
 キャスターは老いず、傷つかず、死なず、
 キャスターに向けられた暴力は攻撃者に直接そのままの威力で跳ね返されます。
 『原初の罪人』はキャスターに対して損害となる行為であれば、
 それが攻撃的な意思の下によるものでなくても跳ね返します。
 『原初の罪人』は何らかの媒介を介した間接的な手段による暴力が
 キャスターに対して与えられた場合でも、行為者の人体に跳ね返します。
 『原初の罪人』の効果のためにキャスター自身は損害を負うことはありませんが、痛みは感じるようです。
 『原初の罪人』のランクを超える神秘による攻撃、
 あるいは何らかの攻撃を届かせるための特殊な性質を持つ神秘による攻撃であれば
 キャスターに損害を与えられる可能性はあると思われますが、
 キャスターが実際に損害を負った場合に行為者へ対してどのような跳ね返りが発生するかは不明です。

【解説】
 SCP-073 - "Cain" ("カイン")
 Item#: SCP-073 (ttp://www.scp-wiki.net/scp-073)
 Object Class: Euclid
 
 SCP-073は"カイン"を自称し、アラビアか中東のとてもよく日焼けした
 黒髪の青い瞳をしている30代前半の男性のような姿をしています。
 SCP-073の両手足、肩甲骨や脊柱は未知の金属の様なもので構成されており、
 額にはシュメール語と思われるシンボルが刻まれていますが、
 SCP-073がどのようにしてこれらの外見的特徴を得たのか、またその機能は不明です。
 
 SCP-073は極めて礼儀正しく、親切で、また有能ですが、口調は機械的で冷たいと言われます。
 植物や土に対する作用を除けば他者に積極的に害を与えないため、
 SCP-073はオブジェクトクラス: EuclidのSCPでありながら
 収容施設内を自由に移動することを許されています。
 SCP-073の性格・能力を見込まれ、SCP-073はSCP財団最高司令部から
 SCPの記録の"バックアップ"をとる仕事を命じられています。
 また、幾つかのSCPの研究・実験にも被験者として参加しています。
 
 SCP-073の過去に関しては一切が不明ですが、
 SCP-076とは何らかの関係があると考えられます。
 
【コメント】
 皆鯖・僕鯖のカイン、いくつかのtaleの要素の一部が取り入れられています。
 キャスタークラスであることも魔術師や研究者という描写があった後者から着想を得たものです。
 しかし魔術スキルやクラス別スキルの具体的な内容で悩んだので、
 魔術的な宝具(呪い)+"バックアップ"を活かした作成関連スキルでキャスタークラスの体裁を整えています。

  • 最終更新:2016-07-05 17:07:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード