KKK

【元ネタ】史実
【CLASS】アヴェンジャー
【マスター】
【真名】ウィリアム ジョセフ シモンズ
【性別】男性
【身長・体重】187cm・74kg
【属性】秩序・悪
【ステータス】筋力 B 耐久 D 敏捷 C 魔力 A 幸運 - 宝具 A++

【固有スキル】
魔力放出(闇): C
放出される膨大な魔力は、瘴気となってアヴェンジャーを覆う。
錯乱や毒、呪いといった様々な状態異常を引き起こす。

人種差別 : A
種に対する価値観。 戦闘時に一部の人種に対し有利な状態になる。
特に相手が黒人 ユダヤ人 ムスリムの場合は勝率がかなり上がる。

啓示:C
 "直感"と同等のスキル。
 直感は戦闘における第六感だが、"啓示"は目標の達成に関する事象全てに適応する。
 根拠がないため、他者にうまく説明できない。
夢の中で神よりKKKの復活を告げられたと主張している。
【宝具】
『我は大魔導師(グランド ウィザード)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉 : 1人
神のお告げによりKKKを復活させ以前より過激な運動を行うようになった組織を束ねたアヴェンジャーの組織内での地位。
常時発動型の宝具で強靭な肉体と膨大な魔力を得る他、体から邪悪なオーラを発する。体を覆っているオーラは自身のステータスやクラスを隠蔽する能力がある。
溢れ出る魔力を肉体強化や武器の威力向上に転用することも可能。

『偉大な夜の儀式(リチュオル オブ グレートナイト)』
ランク:A+ 種別:固有結界 レンジ:-最大捕捉-
アメリカ ストーンマウンテンで行われる KKKの儀式を心象風景として具現化する宝具。
中心には火が灯り燃え盛っている巨大な鋼の十字架が建っている。
結界内は人々の差別という概念が渦巻いている場所で結界に入り込んだ人の心の中にある差別意識を増幅させる効果がある。それを利用することで新たなKKK団員を増やすことができる。
内部には引き込まれた敵はアヴェンジャー率いるKKK団による襲撃を受けて殺害される。
KKK団員は各自が 単独行動 : E 相当を所持しており、結界内を自由に行動できる。
また結界内ではコーカソイド系以外の人種のサーヴァントは全ステータスが1段階下がる他にスキルの制限や真名解放の禁止などの不利な状況が降りかかる。
ネグロイド ヘブライ人 ムスリムはさらにもう1段階ステータスが下がる。

『見えざる南部の大帝国(クー クラックス クラン)』
ランク:A++ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉 : 1000人
勢力を拡大していったKKKが名乗った異名。
数万人ものKKK団員を召喚し敵を殲滅する。
最高で600万もの人員を導入できるが、その分召喚と維持のための魔力の消費も大きくなる。
固有結界内の団員とは異なり、大きく三つのクラスに分かれており、それぞれアーチャー ライダー アサシンとなっている。
アーチャーは主に重火器、ライダークラスは馬を使用するナイトライダー、アサシンは一般的な団員という性質になっている。
団員の強さは召喚した地域の差別意識により強さが変動する。差別意識が強く残っている地域では並のサーヴァントに匹敵する力を持つが、
意識が薄いと一般人と変わらない程度になる。
全員が 人種差別 : Aを所持しているためコーカソイド系以外の存在には優位に立つことができる。

【解説】
言わずと知れたアメリカの秘密結社 クークラックスクランの第二の部隊の指導者。
1874年に解散となったKKKを神のお告げを受けたとして復活させた人物。第二のKKKは以前のものより過激な運動が目立った。最高指導者 グランドウィザードを中心に活動を再開、白装束と三角頭巾といった特徴的な衣装で、黒人から恐れられた。最高人数は600万人とされている。

ステータスを見るとそこそこの戦闘力だが、白人以外のサーヴァントに対しては、かなり優勢になれる存在で固有結界に閉じ込めれば何処ぞのAUOも軽く仕留められそう。

  • 最終更新:2016-07-18 10:48:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード