申侯

【元ネタ】史実
【CLASS】ライダー
【マスター】
【真名】申侯
【性別】男性
【身長・体重】190cm・109kg
【属性】混沌・中庸
【ステータス】筋力C 耐久C 敏捷D 魔力C 幸運D 宝具B
【クラス別スキル】
対魔力:D
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

騎乗:C
 騎乗の才能。大抵の乗り物、動物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 野獣ランクの獣は乗りこなせない。

【固有スキル】
王殺:A
 王を殺した事績により与えられたスキル。
 同ランク以下のカリスマを無効化し、王の属性を持つ者に与えるダメージが向上する。

話術:E
 言論にて人を動かせる才。
 人々の抱く不満に訴えかけることに長ける。

【宝具】
『申侯/怒りの弑逆(けんじゅう、こうきょうをおとす)』
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1人(1000人)
 主君であるマスターへの不満を募らせて発動する宝具。
 申侯のマスターへの怒りが一定量に達すると、犬戎の兵士をマスター不在のサーヴァントとして召喚することができるようになる。
 犬戎の兵は最大で数千騎まで召喚でき、それぞれE-ランク相当の“単独行動”スキルを保有しているが、
 宝具としての性質上、そして申侯が持つ逸話の都合上、魔力の補助や省魔力で賄えるカラクリが存在しないので、
 召喚・行使後には申侯の戦闘能力の激減、果ては消滅にも繋がる。
 また、これが最も重要なこと。「犬戎兵は基本的にマスターを狙っている」ということを忘れてはいけない。
 それでもマスターの戦略次第では、周囲の陣営にとばっちりを喰らわせることはできるかもしれない。

【Weapon】
【解説】
 西周時代の申国の君主。
 姓が姜であること以外、氏名は一切不明。
 真名の申侯も単に申の君主と言う意味か、或いは諡号かどうかさえ不明。
 申侯健在時の周朝は、佞臣虢石父の執政によって腐敗し切っていた。
 さらに幽王が褒姒を寵愛したために申侯の娘である申后とその息子の宜臼が廃嫡され、ここに申侯の怒りが爆発。
 異民族・犬戎と手を組んで周の王都・鎬京を襲撃。諸侯らの救援はなく、
 幽王も褒姒も、褒姒の息子も犬戎によって殺された。
 その後は廃嫡された孫の宜臼を諸侯らとともに立て、洛邑に遷都したのちここに東周を興した。
 それ以外の事績については、史書からうかがい知ることは不可能。と言うか名前が伝わっていない時点で…(察し)

  • 最終更新:2016-07-05 23:43:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード