ジョニィ・ジョースター

【元ネタ】ジョジョの奇妙な冒険Part7スティール・ボール・ラン
【CLASS】ライダー
【マスター】間桐桜
【真名】ジョニィ・ジョースター(ジョナサン・ジョースター)
【性別】男性
【身長・体重】178cm・60kg
【属性】中立・中庸
【ステータス】筋力D 耐久C 敏捷E+~B 魔力B 幸運C 宝具EX
【クラス別スキル】
対魔力:E
 魔術に対する守り。
 無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。

騎乗:B+
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。
 馬に騎乗した際敏捷はBランクに変化する。

【固有スキル】
戦闘続行:A
 往生際が悪い。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

漆黒の意志: A
 戦闘狂や殺人嗜好とは一線を画す純粋な殺意。
 目的へ向かう意志が恐ろしく強く、そのためには殺人すら厭わず、人間性すら捨てられる覚悟を持つ。
 戦闘行動の破壊力を強化する効果が有る。
 普段は意思疎通や会話をすることは可能だが、一度『覚悟』を決めてしまえば、
 よほどのことがない限りマスターでもその行動を止めることはできない。
  Aランク相当の『心眼(真)』『無窮の武練』の複合スキルでもある。
 また『覚悟』を決めた時、ライダーの『スタンド使い』の破壊力と効果を強化する。

スタンド使い: A
 パワーあるヴィジョン、姿を持った超能力。
 スタンドはスタンドでしか倒せず、本体の精神性を能力は反映する。
 このスキルを持たない者には『スタンド』は視認不能。
 また、このスキルを持っていると、奇妙な縁や数奇的な運命に巻き込まれやすくなり、
 異能やスタンドの能力や攻撃に耐性を持つ。

回転使い:A
 黄金長方形から生み出される黄金螺旋を操る。
 爪や鉄球などを回転させる事で黄金回転のエネルギーを利用する知識と技術。
 自然界に存在する黄金長方形を目安にするため、植物や生物、
 結晶などの自然によって生み出された物質が無ければ扱えない。

【宝具】
『裂き断つ爪牙(タスクact1)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1-25 最大捕捉:1人
 自らの手足の爪を高速回転させる能力。
 爪は回転エネルギーによって極めて鋭利になっていて、
 回転する爪で地面に触れるだけでその延長線上を切断する。
 切断の射程は数mと短いが、人体を頭頂から足先まで完全に切断する。
 また、回転した爪を弾丸として放つ事で、拳銃並の破壊力を連射する事も可能。

『追い喰らう爪痕(タスクact2)』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1-25 最大捕捉:1人
 自身の爪の回転に黄金長方形の回転を組み込む。
 爪弾によって刻まれた弾痕を十数秒の間自在に操作する事が可能。
 この際瞬発的に敏捷はE+となる。
 弾痕は物から物に移す事すらも可能になるが、連射可能な弾数は爪の数まで。
 ただし、ある種のハーブを摂取する事で爪弾の自然回復を早める事ができる。

『黄金回転・根源への潜行(タスクact3)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1-25 最大捕捉:1人
 黄金回転の弾丸を自身に撃ち込む事で発現する能力。
 無限に続く黄金回転の螺旋の極地、あらゆる粒子よりも微細な極限で自身の肉体を弾痕に巻き込む。
 十数秒の回転持続時間の間、弾痕と共に自身の肉体を自在に移動させる事が出来る。
 また、黄金螺旋は本体以外の物が触れると回転エネルギーによって破砕される。

『黄金螺旋・根源よりの者(タスクact4)』
ランク:EX 種別:対界宝具 レンジ:∞ 最大捕捉:1人
 乗馬にてのみ発現する能力。
 馬の走行によって生じる黄金回転エネルギーを乗せた爪弾を放つ。
 完成された黄金回転エネルギーは人型のヴィジョンを取り、
 究極の聖遺物である聖骸を利用した平行世界の次元断層や魔法の域に有る防御宝具すら超越する。
 恐らく、『全て遠き理想郷』であっても遮断する事は不可能。
 着弾によって対象を組成する一切に回転エネルギーを刻み込み、粉々に分解し異世界へと放逐する。
 逆回転の完成された黄金回転エネルギーで相殺しなければ回復する事もできない。

【Weapon】
『スロー・ダンサー』
 スティール・ボール・ランレースを共に戦い抜いたジョニィの愛馬。
 11歳のアパルーサ。年老いた馬だが、経験に支えられた確かな走りができる。
『鉄球』
回転に使う鉄球。
【解説】
スティール・ボール・ランの主人公の一人。
没落貴族の末裔で代々馬乗りの家系の生まれであり、
天才騎手として名を馳せていたが下らないトラブルで半身不随となり惨めな生活を送っていた。
偶然出会ったジャイロ・ツェペリの『鉄球の回転』によって一瞬だが動かない足が動いた事に希望を見いだし、
回転の秘密を知るためにジャイロを追ってレースに参加する。
結果として聖骸を巡るレースのもう一つの側面へと大きく脚を踏み込む事になり、
聖人の遺体を得ようとするヴァレンタイン大統領達との争いを戦い抜いて行く。
クラス適性はアーチャー、ライダー、アサシン。


【元ネタ】ジョジョの奇妙な冒険Part7スティール・ボール・ラン
【CLASS】ライダー
【マスター】間桐雁夜
【真名】ジョニィ・ジョースター(ジョナサン・ジョースター)
【性別】男性
【身長・体重】178cm・60kg
【属性】中立・中庸
【ステータス】筋力C+ 耐久 EX 敏捷D+ 魔力B+ 幸運C+(EX) 宝具EX
【クラス別スキル】
騎乗:A+++
乗り物を乗りこなす才能。『乗り物』という概念に対して発揮されるスキルである為、生物・非生物を問わない。

気配遮断:A
サーヴァントとしての気配を絶つ技術。完全に気配を絶てば発見することは不可能である。

単独行動:A++
マスターが不在でも活動出来る。
活動や戦闘する時に使う魔力や宝具に使う魔力を4分の1まで軽減する。

【固有スキル】
戦闘続行(偽): EX
 往生際が悪い。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。 驚異的な治癒力を持ち、一生治らない傷を負ったとしても、必ず治る。『対毒』スキルの効果もある。

専科百般:EX
同ランクの『戦術』『射撃』『推理』
『格闘術』『投擲』『投擲(爪・鉄球)』
『捕縛術』『拘束術』『見切り』『鞭術』『連携攻撃』『勇猛』と C+相当の『千里眼』の総数13のスキルを有する。

聖人の加護(偽): EX
聖人の遺体を取り込んだことによって得たスキル。
本スキルによって、彼の幸運ランクは跳ね上げられている。特定の条件なくしては突破できない敵の能力さえ突破可能。
またスタンド使いの素質がある生物・非生物に『スタンド使い:A』を与える。

漆黒の意志: EX
  戦闘狂や殺人嗜好とは一線を画す純粋な殺意。
  目的へ向かう意志が恐ろしく強く、そのためには殺人すら厭わず、人間性すら捨てられる覚悟を持つ。
戦闘行動の破壊力を強化する効果が有る。
  普段は意思疎通や会話をすることは可能だが、一度『覚悟』を決めてしまえば、よほどのことがない限りマスターでもその行動を止めることはできない。
   EXランク相当の『心眼(全)』『戦闘続行』『無窮の武練』の複合スキルでもある。
  また『覚悟』を決めた時、ライダーの『スタンド使い』の破壊力と効果を強化する。

波紋(偽): A+
平行世界のジョナサンの知識と技術。
東洋の仙道に伝わる秘術の1つ。独特の「呼吸法」により血液中のエネルギーを蓄積し、生命エネルギーを活性化させる。
波紋の呼吸によって作り出されるエネルギーは太陽光と同じ効果を持ち、吸血鬼などの太陽が弱点となる存在へ攻撃時、追加ダメージを与える。
同ランクの魔力放出、魔力防御、医術、人体理解、指南の心得、魔力放出(陽)スキルを兼ね備える。
A+ランクならば技術を超え、魔術や異能と呼べる。

スタンド使い: EX
 パワーあるヴィジョン、姿を持った超能力。
 スタンドはスタンドでしか倒せず、本体の精神性を能力は反映する。
 このスキルを持たない者には『スタンド』は視認不能。
また、このスキルを持っていると、奇妙な縁や数奇的な運命に巻き込まれやすくなり、異能やスタンドの能力や攻撃に耐性を持つ。

回転使い:A+
 黄金長方形から生み出される黄金螺旋を操る。
 爪や鉄球などを回転させる事で黄金回転のエネルギーを利用する知識と技術。
 自然界に存在する黄金長方形を目安にするため、植物や生物、結晶などの自然によって生み出された物質が無ければ扱えない。


成長: EX
努力をすれば必ず成長し、能力の上昇や新しいスキルや宝具を習得することができる

【宝具】
『裂き断つ爪牙(タスクact1)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1-25 最大捕捉:1人
 自らの手足の爪を高速回転させる能力。
 爪は回転エネルギーによって極めて鋭利になっていて、
 回転する爪で地面に触れるだけでその延長線上を切断する。
 切断の射程は数mと短いが、人体を頭頂から足先まで完全に切断する。
 また、回転した爪を弾丸として放つ事で、拳銃並の破壊力を連射する事も可能。

『追い喰らう爪痕(タスクact2)』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1-25 最大捕捉:1人
 自身の爪の回転に黄金長方形の回転を組み込む。
 爪弾によって刻まれた弾痕を十数秒の間自在に操作する事が可能。
 弾痕は物から物に移す事すらも可能になるが、連射可能な弾数は爪の数まで。
 ただし、ある種のハーブを摂取する事で爪弾の自然回復を早める事ができる。

『黄金回転・根源への潜行(タスクact3)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1-25 最大捕捉:1人
 黄金回転の弾丸を自身に撃ち込む事で発現する能力。
 無限に続く黄金回転の螺旋の極地、あらゆる粒子よりも微細な極限で自身の肉体を弾痕に巻き込む。
 十数秒の回転持続時間の間、弾痕と共に自身の肉体を自在に移動させる事が出来る。
 また、黄金螺旋は本体以外の物が触れると回転エネルギーによって破砕される。

『黄金螺旋・根源よりの者(タスクact4)』
ランク:EX 種別:対界宝具 レンジ:∞ 最大捕捉:1人
 乗馬にてのみ発現する能力。
 馬の走行によって生じる黄金回転エネルギーを乗せた爪弾を放つ。
 完成された黄金回転エネルギーは人型のヴィジョンを取り、
 究極の聖遺物である聖骸を利用した平行世界の次元断層や魔法の域に有る防御宝具すら超越する。
 恐らく、『全て遠き理想郷』であっても遮断する事は不可能。
 着弾によって対象を組成する一切に回転エネルギーを刻み込み、粉々に分解し異世界へと放逐する。
 逆回転の完成された黄金回転エネルギーで相殺しなければ回復する事もできない。

『偽・隠者の紫(ハーミットパープル)』
ランク: A 種別:対人宝具 レンジ:1~8 最大捕捉:1~2人
 平行世界のジョナサンの可能性。
 この宝具によって特定の存在についての情報を、念写や念聴などで所得することが可能である。
 念写の対象は不明瞭でもよく、媒体も何らかの方法で情報を映し出すことが出来るものでよい。
 また、この宝具を用いて波紋を流すことや、機械に対して干渉を行なうことも可能である。
また波紋を流すことで器具を壊さなくても念写を撮ることができる。
幽霊などの魂だけの存在を捕縛し、保存して新しい肉体を作り憑依させる。
本来と違い色が黒い。

【Weapon】
『スロー・ダンサー』
 スティール・ボール・ランレースを共に戦い抜いたジョニィの愛馬。
 11歳のアパルーサ。年老いた馬だが、経験に支えられた確かな走りができる。
EX相当の『瞬光』スキルを使用でき、
倒されても1日経てば復活する。
A+相当の宝具として扱う。
『鉄球』
回転に使う鉄球。
【解説】
スティール・ボール・ランの主人公の一人。
没落貴族の末裔で代々馬乗りの家系の生まれであり、
天才騎手として名を馳せていたが下らないトラブルで半身不随となり惨めな生活を送っていた。
偶然出会ったジャイロ・ツェペリの『鉄球の回転』によって一瞬だが動かない足が動いた事に希望を見いだし、
回転の秘密を知るためにジャイロを追ってレースに参加する。
結果として聖骸を巡るレースのもう一つの側面へと大きく脚を踏み込む事になり、
聖人の遺体を得ようとするヴァレンタイン大統領達との争いを戦い抜いて行く。
クラス適性はアーチャー、ライダー、アサシン。

【元ネタ】ジョジョの奇妙な冒険 SBR
【CLASS】アーチャー
【マスター】
【真名】ジョニィ・ジョースター
【性別】男性
【身長・体重】cm・kg
【属性】混沌・善
【ステータス】筋力D++ 耐久D 敏捷C+ 魔力C 幸運A 宝具EX
【クラス別スキル】
対魔力:E
魔術に対する守り。
無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。

単独行動:D
マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
マスターを失っても半日間は現界可能。

騎乗:C
騎乗の才能。騎馬なら人並み以上に乗りこなせる。
【固有スキル】
スタンド使い:EX
『幽波紋』と呼ばれる存在を使役する。
スタンドとは力宿す幻像、姿を持った超能力。
スタンドはスタンドでしか倒せず、本体の精神性を能力は反映する。
同スキルまたは霊視能力を持たない者に『スタンド』は視認不能。
サーヴァントとなった際に、別のスキルと統合された。

漆黒の意志: A
戦闘狂や殺人嗜好とは一線を画す純粋な殺意。
己の正しいと信じる目的へ向かう為ならば他者の犠牲をもいとわない。

【宝具】
『空転爪牙(タスク)』
ランク:C 種別:対人宝具(自身) レンジ:1 最大捕捉:1
自らの手足の爪を高速回転させる。
爪は回転エネルギーによって極めて鋭利になっていて、
回転する爪で地面に触れるだけでその延長線上を切断する。
また射出することで拳銃並の破壊力を連射する事も可能。


『空転爪牙・弾痕走狗(タスク・アクト・ツー)』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1~25 最大捕捉:1
爪弾によって刻まれた弾痕を十数秒の間自在に操作する。
弾痕は物から物に移す事すらも可能になるが、連射可能な弾数は爪の数まで。
ただし、ある種のハーブを摂取する事で爪弾の自然回復を早める事ができる。

『空転爪牙・弾痕潜行(タスク・アクト・スリー)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1~25 最大捕捉:1
十数秒の回転持続時間の間、弾痕と共に自身の肉体を自在に移動させる事が出来る。
体の一部分だけを「穴」を介して別の場所へ送り出すことで射程の延長も可能。

『黄金螺旋・必滅爪牙(タスク・アクト・フォー)』
ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:無限 最大捕捉:1
馬を特殊なフォームで走らせることによって生まれたエネルギーを、アーチャーが鐙を通じて受け取ることで使用できる宝具。
その性質は『万能の願望器』のそれに近く、相手に対するアーチャーの意志を必ず実現させる力である。
敵の撃滅を願うならば物理的障害も次元障壁も、果ては世界すら超えて標的に追いすがり、着弾によって対象を組成する一切を粉々に分解し異世界へと放逐する。
ただしアーチャー自身もこの宝具を完全には制御できておらず、解除するには再度宝具を使用して相殺する必要がある。

【備考】
乗騎『スローダンサー』と共に召喚される

【解説】
虚構のはずの世界の異能の騎手。
特異点内の聖杯大戦において幻想世界側のアーチャーとして召喚される。
本来ならば彼も創作物のはずだが、通常の英霊として召喚されたことから実在する可能性がある。

………という妄想。

元ネタ【ジョジョの奇妙な冒険Part7スティール・ボール・ラン】
真名【ジョナサン・ジョースター】
CLASS 【セイバー】
マスター【衛宮士郎】
性別 【男性】
身長・体重 【不明】
属性【中立・中庸】
ステータス【筋力: D 魔力: E- 耐久: E 幸運: A+++ 俊敏: E- 宝具: EX】
【保有スキル】
 スタンド使い C: スタンド使いであるという事。後述のスタンドを使いこなせる能力に加え、Cクラス相当の直感スキルを得る。
 
 単独行動 EX: ジョニィ・ジョースターの場合、元居た世界のルールによって魔力に頼って行動することはないためこのスキルはEX表記となっている。
 
 ディオとの因縁 A+: ディオ・ブランドー及びジョースター家の人間にとっての呪いの様なもの。どちらかが世界に顕現した時にどちらか片方が必ず同じ世界に君臨し、戦闘を行う事になる。お互いが生存している場合、お互いの各ステータスを一段階上昇させる。
 
 回転 A: ツェペリ家に伝わる【回転】の技術。肉体操作による防御無視の攻撃を繰り出したり自身の肉体を強化してステータスを一時的に一段階上昇させる事も可能。
 
波紋使い B: ジョニィ・ジョースターのスキルではなく、他の【ジョジョ】によってもたらされたスキル。特殊な呼吸法によって太陽のエネルギーを生成する。肉体操作が可能であり、敵に防御無視の太陽属性の追加ダメージを与えることが出来る。また自身のステータスを一時的に一段階上昇させる事も可能。
 
黄金と漆黒の意思 C: 何がなんでも目的を成し遂げるという精神と常に正義で在るという精神という一歩間違えれば相反する精神の融合。戦闘続行、心眼、勇猛スキルをCランクで持つ複合スキル。
 
 
【宝具】
『牙(タスク)』
スタンド使いスキルの一部であり実際は宝具ではない。
 
ステータス: 筋力: A 魔力: E- 耐久: B 幸運: ― 俊敏:B 宝具: ―
 
本来【こちらの世界】のステータスで表せる存在ではない。
 
爪を【回転】させて弾丸として使用するスタンド。act4まで能力が存在する。聖者の遺体を持って召喚されているため全ての形態の能力が
使用できる。【重力】と【回転】の力を操作して戦う。

【weapon】
『聖者の遺体』
救世主の遺体。存在してはならない物である。
極めて強力な力を持っており、所持者を幸福にする力を秘めている。ステータスを書き換える事が可能。
 持っているだけで魔術や他者のスタンド能力による肉体操作、精神汚染に対するありとあらゆる耐性を得る。令呪も例外ではない。
但し対魔力スキルとは異なりただ【効かない】だけなので広範囲の魔術などになるとマスターを守る事は出来ない。

  • 最終更新:2018-12-02 01:10:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード