ジャンバルジャン

【元ネタ】 「レ・ミゼラブル」
【CLASS】 ルーラー
【マスター】
【真名】ジャン バルジャン
【性別】 男性
【身長・体重】188cm・67kg
【属性】中庸・善
【ステータス】筋力 A+ 耐久 C 敏捷B 魔力 B 幸運 D 宝具
【クラス別スキル】
真名看破:B 
 ルーラーとして召喚されると、直接遭遇した全てのサーヴァントの真名及びステータス情報が自動的に明かされる。
 ただし、隠蔽能力を持つサーヴァントに対しては、幸運値の判定が必要になる。

神明裁決:A 
 ルーラーとしての最高特権。
 聖杯戦争に参加した全サーヴァントに二回令呪を行使することができる。
【固有スキル】
怪力:A
 一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
 使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。
本来は通常の人間が得ることはできないスキルだが、ルーラーは生前人並外れた怪力の持ち主で知られていたため、特別に得ることができる。

聖人:C 
 聖人として認定された者であることを表す。
 聖人の能力はサーヴァントとして召喚された時に"秘蹟の効果上昇"、"HP自動回復"、"カリスマを1ランクアップ"、"聖骸布の作成が可能"から、ひとつ選択される

黄金律:A
 身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
 大富豪でもやっていける金ピカぶり。一生金には困らない。
  ただし、本人は他人のために奉仕する方針があるため消費も激しい。

燭台の加護 : A
ルーラーがミリエル司祭より受け取った銀の燭台からもたらされる加護。生前の誓い通りルーラーが正しい人であり続ける時にルーラーにあらゆるスキルを短期間だけ取得する効果か、無限に魔力を供給する効果のどちらを与える。

【宝具】
『民衆の歌(ドゥー ユー ヒヤー ザ ピーポー シング)』
ランク: C 種別:対人宝具 レンジ:1~20 最大捕捉: 30人
彼の生前に起きた六月暴動の出来事とそれを支持した学生達 市民の思いを自身の宝具として昇華したもの。常時発動型の宝具で自身の肉体と魔力を向上させる。
真名解放時は革命に似た効果が現れる。生前が裕福で満ち足りており、華やかな逸話の多い英霊と対峙した場合、相手の全ステータスを1段階降格させる。逆に味方の英霊が貧しく、悲劇的な終わりを遂げた英霊である場合、全ステータスを1段階上げる。
実際にはルーラーは六月暴動には少ししか関わっていなかったが、後世で人々の思うイメージが強かったため彼の宝具となった。

『ああ、無情(レ・ミゼラブル)』
ランク:A+ 種別:対人/対軍宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:60人
世間の無情による彼やその時代の人々の苦悩 絶望 救済 そして幸福の人生と彼の物語の真意が宝具と化したもの。人々の思いを魔力へと還元し、その魔力で数々の奇跡を引き起こす。。
周囲の人々の抱く感情により効果は左右され
怒りや絶望の場合は、敵を焼き払うエネルギー光球となり、救済の場合は自身の体力や異常などの回復、幸福の場合は自身のステータスに上昇などと変化してゆく。
あくまで魔力で再現可能なものを具現化するのであって、万能の願望器ほどの力は有していない。

【Weapon】
『無銘・サーベル』
フランスの軍隊が使用していたサーベル。
国民兵として活動していた時期に入手したもの。
 『無銘・ピストル』
当時出回っていたフリントロック式のピストル。六月暴動でのバリケード内で手渡されたもの。
 
【解説】

  • 最終更新:2016-07-06 18:23:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード