Jacket

【元ネタ】Hotline Miami
【CLASS】アーチャー
【性別】男
【属性】中立・中庸
【ステータス】筋力B 耐久D 敏捷B 魔力D 幸運B 宝具A
【クラス別スキル】
 対魔力:D
 一工程の魔術なら無効化できる。あまり効果はない。

 単独行動:A
 一定時間、マスターからの魔力供給なしでの行動が可能。
 大掛かりな攻撃を使用できない彼はアーチャーの中でも最高ランクの行動時間を誇る。
 
【固有スキル】
 リスタート:A
 耐久が宝具による強化無しでは一般人と大差ない彼にとって必須のスキル。
 マスターからの相応の魔力供給によって何度でも蘇生可能。
 
 ソシオパス:A
 敵サーヴァントにダメージを与えた際に恐怖感を植え付ける。
 また、一部の精神攻撃を無効化する。

【宝具】
『定型無き狂獣(キラービースト)』
 ランク:- 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉:-
 動物を模した複数のマスク。これ自体にはさしたる効果は無い。
 サーヴァントとしての彼はいつ何時でも任意でマスクの付け替えが可能であり、その精神的な効果によりジャケットのステータスをも変貌させる(耐久力や敏捷の向上、気配遮断の習得など)。
 白鳥や熊など、生前の彼が保有していなかったマスクも使用可能。
 余談だが、宝具名は彼に酷似すると言われる殺人鬼の俗称である。

【Weapon】
 彼が使い方を理解する物全て。主に豚のマスク、エイブリーによって自動的に召喚される近代的な銃を使用。

【解説】
 とあるロシアンマフィアをほぼ一人で壊滅に追い込んだ冷酷な殺人鬼。真名は作中でも不明。
 過去にゴースト・ウルヴスと言う米軍の精鋭集団に所属していた事からその異常な戦闘能力が伺える。
 敵と見做した物には一切容赦なく暴虐を振るう一方、麻薬漬けになったと思しき見ず知らずの売春婦をマフィアの支部から堂々と連れ去り自宅に住まわせる、自らと同じくウルブスに所属していた亡き戦友の復讐に前述のマフィアの虐殺を行うなど残忍さとは裏腹にかなりの懐の深さと情の厚さを持つ人物。

 戦闘スタイルは基本的にステルス。敵を少しずつ誘き寄せた上で一撃で仕留めるという点ではアサシンの適性も無い訳ではない。が、時にはリスタートによる死に覚えを念頭に置いた大胆な特攻で複数人の敵を一気に撲殺するといったスピーディーな面もある為、全体的に行動の緩急が激しい。また、定型無き狂獣によるマスク変更や固有スキルによって「フレキシブルな隠密突貫」とでも言うべき戦術を可能にしている。

 余談だが、敵に対する容赦の無さと近代兵器中心の戦闘スタイルと言う点では某魔術師殺しと相性が良いと思われる。

【コメント】
 基本的にエアプですので、プレイ経験のある方による編集をお待ちしております。

  • 最終更新:2015-11-14 00:00:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード