雷火のフサノシン

【元ネタ】陰陽大戦記
【CLASS】ランサー
【マスター】
【真名】雷火のフサノシン
【性別】男
【身長・体重】???
【属性】中立・善
【ステータス】筋力C 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運B 宝具A+
【クラス別スキル】
対魔力:C
 第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
 大魔術・儀礼呪法など大がかりな魔術は防げない。

【保有スキル】
直感:C
 戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
 敵の攻撃を初見でもある程度は予見することができる。

心眼(偽):B
 直感・第六感による危険回避。
 自身や契約者の危険にはいち早く感づく。

飛翔:A++
 空中を自由自在に飛び回る能力。
 フサノシンは全式神中でも一、二を争う飛翔能力と速度を持っており、
 そのスピードを生かした戦法を得意とする。

魔力放出(炎雷):A
 武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
 轟く雷や獄炎が武器や自身を包み、強力な破壊力を生み出す。

投擲(翼):B
 自身の翼を手裏剣の要に相手に放つ。
 また魔力放出との兼合いによりミサイルのように発射して爆発させることもできる。

希望の雷火:A
 雷火族特有のどんな時でも決して希望を失わず、退くことを知らない強い意志と魂。
 常に前向きでエネルギッシュ。
 契約者にたいしても同様、決して諦めずに希望を持ち続けて前向きに生きてほしいと願っている。
 同ランクの相当の戦闘続行スキルを兼ね備える。

神性:B(本来ならばEX)
 本来の姿は雨水の節季を司る大自然の神。
 現実世界では力を抑えられた姿をしている。

【宝具】
『電光雷火撃(でんこうらいかげき)』
ランク: 種別:対人宝具 レンジ:1~6 最大捕捉:5
 フサノシンが放つ必殺技 
 陰陽手槍「雷鳴王(らいめいおう)」に電撃を帯電させ、そのまま高スピードで対象を貫く必殺技。
 貫かれた対象は余波の電撃により、内部から破壊される。

『雷鳴王一騎当千(らいめいおういっきとうせん)』
ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:80 最大捕捉:800
 雷鳴王に雷と炎のエネルギーを限界まで蓄積させ、纏った状態のまま投げつける必殺技。
 着弾したその地点からは凄まじい爆発が起こり、対象とその辺り一帯を消し炭にする。

『雷火の爆雷羽(いかづちのばくらいば)』
ランク- 種別- レンジ- 最大補足数-
 フサノシン本来の荒ぶる神としての姿。兜を被った巨大な隼の姿をしている。
 心技体の力を使い、契約者と心を通わせることで発動できる。
 通常の姿とは比較にならないほどの強大な力を得るが、
 聖杯戦争のシステムの都合上この姿の発動はできなくなっている。

【Weapon】
陰陽手槍「雷鳴王(らいめいおう)」
 フサノシンが扱う手槍。これを介して数々の強力な攻撃を行う。

【解説】
陰陽大戦記に登場する式神。
隼のに似た姿をした鳥人少年。若い外見らしく、無鉄砲でやんちゃな性格。
反面面倒見がよく、契約者に対しては親のように接して見守ってくれる。
全ての式神の中でも一、二のスピードを誇る。同じ雷火族のタカマルを尊敬し憧れている。

  • 最終更新:2016-01-03 11:06:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード