蛭子小比奈

【元ネタ】ブラック・ブレット
【クラス】バーサーカー
【マスター】(雁也あたりと組み合わせてからかいたい、物理的に)
【真名】蛭子小比奈
【性別】女
【身長・体重】136cm・29kg
【属性】混沌・中庸
【ステータス】筋力:B 耐久:C 敏捷:A 魔力:D 幸運:D 宝具:A

【クラス別スキル】
狂化:E
 狂化の恩恵を受けない代わりに思考能力を保持する。
 ただし、バーサーカーは精神干渉などによる効果を非常に受けやすく、僅かな苛立ちや高ぶりで発狂する。
 バーサーカーはただ純粋に自身の親の言うことを聴いているだけであり、そこに狂気はない。

【固有スキル】
心眼(偽):A
 直感・第六感による危険回避。虫の知らせとも呼ばれる。天性の才能による危険予知。
 視覚妨害による補正の耐性も持つ。

怪力:B
 一時的に筋力を増幅させる。魔物・魔獣のみが持つ攻撃特性。
 使用することで筋力を1ランク向上させる。持続時間は「怪力」のランクによる。
 バーサーカーを含む、人類の敵たる怪物の能力を持つ「呪われた子供たち」全員に共通する反英雄の能力である。

投擲(短刀):B
 短刀を弾丸として放つ能力。
 バーサーカーにとって剣とは自らの腕の延長線上と同義。
 離れていても狙いに命中させるバーサーカーの才覚の象徴。

【宝具】
『斬り刻む黒き蟷螂(マンティス・ダーク)』
 ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:━ 最大補足:1人
 バーサーカーの因子たる「モデル・マンティス」の能力を全解放する。
 ステータスのパラメーターを以下のように強化する。
 筋力:B+ 耐久:C+ 敏捷:A+ 魔力:B 幸運:B
(スキル「怪力」との併用は不可能)
 強力だが魔力消費が大きいので、マスターの魔力提供が十全でなければ枯渇する恐れがある。

『狂い続けよ邪悪な天使(バイオレンス・モントレス)』
 ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:━ 最大補足:1~7人
 何らかの原因により、バーサーカーの感情が高ぶり錯乱・発狂状態に陥ったとき、強制的に発動する宝具。
 バーサーカーの全ステータスをAにする他、それを任意に振り分けることができる。
 さらに発狂した原因を引き起こした相手、またはバーサーカーの周囲に存在する相手をできる限り多く選択し、それら1人1人のスキル・宝具の中から1つを選択、封印する。
 バーサーカー本人は理性を放棄しているが類い希なるその才覚により、ステータスの振り分けや封印の指定は自身の戦闘にとって最適なものを選ぶ。

【Weapon】
「バラニウム製小太刀」×4
 バーサーカーが得意とする得物。
 通常は二刀流を基本とするが、投擲用に残すため、常時4本携帯している。


【解説】
 電撃文庫『ブラック・ブレット』に登場する強敵、蛭子影胤の相棒にして実の娘。
 非常に好戦的かつ短絡的。人を斬り刻んで殺すことに躊躇をまったく抱かず、むしろ積極的に楽しむ。
 影胤の「永遠に戦争し続ける世界」で生きる戦士の理想であり、通称「邪悪な天使」。
 ただ、本人が斬るときに必ず親である影胤に確認をとることから(「パパァ、コイツ斬っていい?」は最早口癖)、本人は悪いことをしているつもりはなく親が喜ぶことをしようとしているだけである。
 そこにあるのは純然たる親への敬意であり、狂気ではない(いわゆるフッション狂人)。 

  • 最終更新:2016-01-15 14:22:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード