藍原延珠

【元ネタ】ブラック・ブレット
【クラス】タイダー
【マスター】
【真名】藍原延珠
【性別】女
【身長・体重】136cm・27kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力:B 耐久:C 敏捷:A 魔力:D 幸運:C 宝具:B

【クラス別スキル】
対魔力:B
 第三節以下の詠唱による魔術行使を無効化する。
 大魔術・大儀礼式であっても、ライダーに傷をつけるのは難しい。

騎乗:━
 ライダーの宝具の効果により、このスキルは失われている。

【固有スキル】
直感:B
 戦闘時、常に自身にとって最適な展開を「感じ取る」能力。
 研ぎ澄まされた第六感は最早未来予知に等しい。視覚、聴覚に干渉する妨害も半減させる。
 ライダーは幼いながら、生まれつき戦闘に対しての「カン」が非常に鋭い。

怪力:B
 一時的に筋力を増幅させる。魔物・魔獣のみが持った攻撃特性。
 使用することで筋力を1ランク向上させる。持続時間は「怪力」のランクによる。
 ライダーを含めた、人類の敵たる怪物たちの能力を持つ「呪われた子供たち」全員に共通する反英雄の能力である。

矢除けの加護:B
 飛び道具に対する加護。
 使い手を視界に収めているなら、敵の投擲及び射撃は余程のことでなければ通じない。
 ただし、敵の長距離からの直接攻撃または広範囲の全体攻撃には該当しない。
 幼いときから戦い続け、銃弾などの圧倒的な武具を恐れなくなったライダーの不屈の精神の象徴。

【宝具】
『紅き兎の独走撃(ラビット・ダッシュ)』
 ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:━ 最大補足:1人
 ライダーの本人の強化宝具。
 自身の因子たる「モデル・ラビット」の全力解放する。
 ステータスのパラメーターをそれぞれ以下のように強化する。
 筋力:B+ 耐久:C+ 俊敏:A+ 魔力:C 幸運:A
(スキル「怪力」との併用は不可)
 強力だが魔力消費が大きくなるため、魔力提供を十全に行えないマスターではすぐに枯渇してしまう。

『月空に飛ぶ我が相棒(ラスト・プロモーター)』
 ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:━ 最大補足:1人
 ライダーが得意とする、相棒を担いで走り抜ける独特の走法。
 対象の相手(マスターのみ)を担ぎ上げ、敏捷のみをA++まで引き上げる。
 またこの時は空中を走ることさえ可能にし、水上なども走破できる。
 ただし、この宝具の発動中は必ず、対象者を担いでなければいけない。
 魔力消費は少なめで負担にはならないが、マスターは高速移動によるGの影響を受け続ける。
 また、この宝具によりライダーは騎乗される側のため騎乗スキルを放棄している。

【Weapon】
「司馬重工手製バラニウムブーツ」
 ライダーの靴底に装着されている金属板。
 ライダーの足の攻撃力補助に一役かっている。

【解説】
 電撃文庫『ブラックブレット』のヒロインであり、もう1人の主人公でもある。
 天真爛漫、「太陽のような」と作中でも言われるほど、明るい少女。
 だが彼女は自身の出生を知らず、養父母による暴行、社会からの偏見、差別、虐殺などを受けるなど、現在満10歳と思えないほど過酷な世界を生き抜いている。
 一時は人間不信に陥ったほどだが、主人公たる蓮太郎に出会い、徐々にお互いに影響を与えていく。
 現在では生きるのに必要不可欠なほどに強い絆で結ばれた家族になっている。
 言葉遣いが古めかしく(一人称が「妾」)、10歳にしては色々な言葉や物を知っている。
 それ故か、子供のように無邪気でありながら、大人の醜さをしっかりと見据えそれを受け入れる度量を持つ、まさに幼女で聖女なお方。
 
 アニメ最終話での蓮太郎が泣きながら延珠に膝枕するシーンを見て、羨ましいと発狂したロリコンは後を経たなかったという。

  • 最終更新:2016-01-09 02:32:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード