花栄

【元ネタ】水滸伝
【CLASS】アーチャー
【マスター】
【真名】花栄
【性別】男性
【身長・体重】166cm・60kg
【属性】中立・善
【ステータス】筋力C 耐久D 敏捷C 魔力D 幸運D 宝具C
【クラス別スキル】
対魔力:D
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

単独行動:B
 マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
 ランクBならば、マスターを失っても二日間現界可能。

【保有スキル】
神箭手:A
 弓術の才能。弓矢による射撃に最適化された肉体。
 矢の飛距離、命中率、攻撃力が向上する。

千里眼:C
 視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。

凶運:-
 百八の魔星の生まれ変わりという宿業、天の三十六星のひとつ天英星の生まれ変わり。敵味方、
 マスターを問わず周囲にある者全てを自分の意志とは関係なく騒乱へと巻き込んでいく。

【宝具】
『必中飛雁(弓、雁を射る)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1~10 最大捕捉:1人
 飛ぶ雁を射落とした逸話の具現。
 “中る”対象を宣言することで対象との間に射線が発生する。
 その直後に行う射撃において放たれた矢は必中の矢となり対象を必ず射抜く。
 なお、この宝具の効果はあくまで“必中”のみであり矢の威力はアーチャーの技術に依存する。

【Weapon】
『無銘・弓』

【解説】
花 栄は、中国の小説で四大奇書の一つである『水滸伝』の登場人物。
天英星の生まれ変わりで、序列は梁山泊第九位の好漢。渾名は小李広(しょうりこう)で、前漢の弓の名手李広に由来する。他に、銀槍手(ぎんそうしゅ)・神箭将軍(しんせんしょうぐん)とも呼ばれる。
代々武家の家柄で、梁山泊の二代目首領・宋江の一家とは先祖代々から親交があった。手足が長く細身、目は切れ長という美男子。妻は崔氏で、妹は秦明に嫁ぐ。息子は花逢春。
梁山泊きっての弓の名手であり、飛んでいる雁の頭を打ち抜く程である。この技を使い戦場では幾多の敵を倒し、援護射撃で仲間の危機を幾度も救っている。また弓以外にも槍の腕も優れており、四書五経にも精通し、計略も心得ている。
この万能さから梁山泊の戦闘員では唯一、無敗の戦績を誇る。
宋江とは昔からの親友の間柄である。不正を憎み、義に厚い好漢だが、武門の出ゆえか、自尊心が高く、宋江とともに秦明を仲間に引き入れる際には奸計を用いるなど、冷徹な側面も見られる。

  • 最終更新:2017-01-13 15:46:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード