空我

【元ネタ】仮面ライダークウガ
【CLASS】シーラー(sealer/封印者のサーヴァント)
【真名】空我(名前は不明)
【性別】男
【身長・体重】176cm・70kg (可変)
【属性】善・秩序
【ステータス】
筋力D~Ex 耐久D~Ex 敏捷D~Ex 魔力D 幸運A 宝具 Ex
【クラス別スキル】
騎乗B
騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、. 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

封印術D~Ex
封印者のサーヴァントに与えられる。封印の能力。相手の宝具やスキルを封印する能力。形態変化により封印できる概念は変化する。C以上で一回の宝具使用によりスキルを一つ封印可能。CではC+クラスまでの宝具、スキルを封印しA+でExランクの宝具、スキルまでを封印する。Exランクになるとサーヴァント自体を封印する。封印期間は現在の召喚が終わるまで。よって一回の聖杯戦争中に二回召喚された場合、一回目の召喚で宝具を受けても二回目の召喚では封印は回復する。

【固有スキル】

変身 Ex
形態変化を得意とするサーヴァントに与えられるスキル。
空我は宝具による形態変化により別々のスキルが与えられる。

無窮の武練 C

形態変化により特定の武具の取り扱いが上がったり、下がったりする。
【宝具】
霊石アマダムアークル
ランク:Ex 種別:対人宝具 レンジ:1人 
空我を変身させる別の知的生命体により生み出されその知的生命体の星の崩壊によって宇宙に投げ出されたのち地球に飛来した霊石。使用者の精神エネルギーを変換し莫大なエネルギーを生む。超古代文明の技術により強大な善の心を持つものにのみ扱える兵器となった。神経を伸ばすことにより使用者の能力を極限以上までにのばし、さらに形態変化、生体鎧、超能力を与える魔法と同等以上の域にあるもの。6つの形態に使用者を変化させ、1つの宝具を与える。

人形形態
通常の形態
生体鎧もまっとってはいないため弱いがアマダムの神経が通っているためサーヴァントとしての性能能力は保持している。
【ステータス】
筋力D 耐久D 敏捷D 魔力D
宝具 形態変化していないため無し

白の空我
最低限の生体鎧と能力を与えられた姿。
【固有スキル】
封印術 C
【ステータス】
筋力C 耐久C 敏捷C 魔力C
宝具 白の封印/グロウイングキック C
Cクラスの封印術蹴りで送り込み相手に発動する。威力は15t。


赤の空我
炎の生体鎧と能力を与えられた姿。バランスがとれた形態。
【固有スキル】
封印術 B
【ステータス】
筋力B+ 耐久B+ 敏捷B+ 魔力B+
宝具 赤の封印/マイティキック B+
Bクラスの封印術を蹴りで送り込み相手に発動する。威力は30t。

青の空我
水の生体鎧と能力を与えられた姿。俊敏性に優れた形態。
【固有スキル】
封印術 B
製槍 A
B+クラスの宝具流水の槍を棒状のものから変化させ精製する。破壊されても作り直すことができ、同時に数本持つことも可能。
跳躍 C
30mクラスの跳躍が可能。

【ステータス】
筋力B- 耐久B- 敏捷A 魔力B+
宝具 青の封印/スプラッシュドラゴン B+
Bクラスの封印術を流水の槍による刺突で送り込み相手に発動する。威力は30t。

緑の空我
風の生体鎧と能力を与えられた姿。探知性に優れた形態。
【固有スキル】
封印術 B
製銃 A
B+クラスの宝具疾風の銃(ボウガン)を投合武器(銃、弓、ボウガン)などのものから変化させ精製する。破壊されても作り直すことができ、同時に数個持つことも可能。
直感 B
戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。視覚・聴覚に干渉する妨害を半減させる。
心眼 偽
虫の報せや第六感にもとづいた、天性の危険予知能力。
千里眼 B
視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。また、透視を可能とする。
単独行動 C
 マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。ランクCならば、マスターを失っても一日間現界可能。
【ステータス】
筋力B- 耐久B- 敏捷B- 魔力A
宝具 緑の封印/ブラストペガサス B+
B+クラスの封印術を疾風の銃による銃撃で送り込み相手に発動する。威力は30t。


紫の空我
大地の生体鎧と能力を与えられた姿。筋力、耐久に優れた形態。
【固有スキル】
封印術 B
製剣 A
B+クラスの宝具鋼鉄の剣を武器(刃物 棒)などのものから変化させ精製する。破壊されても作り直すことができ、同時に数個持つことも可能。
鋼鉄の鎧 A-
耐久力を高める
【ステータス】
筋力A 耐久A 敏捷C+ 魔力B-
宝具 紫の封印/カラミティタイタン B+
B+クラスの封印術を鋼鉄の剣による刺突/斬撃で送り込み相手に発動する。威力は30t。

黒の空我
究極の闇の生体鎧と能力を与えられた姿。極限形態。
【固有スキル】
封印術 Ex
超自然発火能力 Ex
周囲の原子・分子を操り物質をプラズマ化する
武具錬成 Ex
各形態の宝具をExランクで精製する。各形態と同様に複数の精製が可能。
漆黒の鎧
生体鎧の表面全てから封印術を発動可能。

【ステータス】
筋力Ex 耐久Ex 敏捷Ex 魔力Ex
宝具 究極の闇/ アルティメットダークネス Ex
基本4形態の宝具をExランクまで昇華させ使用する。Exランクの封印術を発動する。


ゴウラム
ランク:A 種別:対軍宝具 レンジ:1人~10人
最大補足 50人

同じく霊石アマダムを核に作られたクワガタ型生体馬鎧。飛行する。あらゆる乗り物に対して変形し装備させられる。ゴウラムを装備した乗り物は装備中Aランクの宝具となる。装備した状態で疾走することにより蹂躙した相手に対してAランクの封印術を発動する。A+ランクの宝具、スキルまで封印可能。

【解説】
かつて日本に存在した超古代文明のリント族の戦士
「空我」の内の一人、同じく宇宙より飛来した魔石ゲブロンによって進化した殺戮を好むグロンギ族と戦った。
実はたくさんの怪人を作り出した魔石ゲブロンの原石は大きかったのと同様に霊石アマダムも飛来した原石は大きく、複数霊石アマダムが精製された、そのため空我と呼ばれる存在と霊石アマダムは複数存在した。その内の一人がこの「空我」である。しかし、グロンギ族の戦闘によりほとんどが破壊されン・ダクバ・ゼバの先代のンがダクバ2より殺された頃にはすでに2つの霊石しか残っていなかった。

  • 最終更新:2016-04-05 23:37:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード