田中ぷにえ

【元ネタ】大魔法峠
【CLASS】キャスター
【マスター】
【真名】田中ぷにえ
【性別】女?
【身長・体重】150cm・40kg
【属性】秩序・悪
【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷B+ 魔力D 幸運C 宝具C+
【クラス別スキル】
陣地作成:D
 魔術師として自らに有利な陣地を作り上げる。
 ”結界”の形成が可能。

道具作成:D(B)
 魔術的な道具を作成することができる。宝具ミラクル・ロッドにより効果が上昇している。

【固有スキル】
精神汚染:B
 精神が錯乱している為、他の精神干渉系魔術を高確率でシャットアウトする。
 ただし同ランクの精神汚染がない人物とは意思疎通が成立しない。

勇猛:B+
 威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
 また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

戦闘続行:B
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

直感:B
 戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
 視覚・聴覚に干渉する妨害を半減させる。

心眼(真):C
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
 逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

【宝具】
『ミラクル・ロッド』
ランク:E? 種別:対?宝具 レンジ:- 最大捕捉:-
 魔術の媒体に耐えるようだが起こせる現象の規模は小さい。だが時折魔法レベルの現象を起こすこともあり詳細不明。

『打撃系など花拳繍腿! 関節技こそ王者の技よ!』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉:-
 打撃技を侮蔑するほどひたすら関節技を極めたことにより手に入れた格闘理論と戦士としての矜持。
 関節技を使用している間、肉体をCランク以上の宝具として扱い、自身の筋力・耐久・敏捷を1ランク上昇させる。
 更に打撃技からのダメージを大幅に低下させる。ただし打撃技の適性が大幅に低下する。

【Weapon】鍛え上げられた肉体
【解説】
 大魔法峠の主人公にしてヒロイン。その身に冠されたはずの魔法少女の名を投げ捨てるような格闘戦士。
 マスコットにして宿敵のパヤたん(パヤ・リビングストン大佐)は召喚時は出張中でいなかったらしい。
 もしかしたらパヤたん側もアーチャーとして召喚されて因縁の戦いが起こっている……かもしれない。

  • 最終更新:2017-03-10 23:34:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード