浜面仕上

【出典】とある魔術の禁書目録
【クラス】ライダー
【真名】浜面仕上
【性別】男性
【属性】中立・中庸
【ステータス】筋力D 耐久D 敏捷D 魔力E 幸運D 宝具C

【クラス別スキル】
騎乗:C(A)
 騎乗の才能。科学的な乗り物に対して特化している。
 科学的な乗り物に対して十分な能力を持っており、『駆動鎧』のサポートで科学的な乗り物に対してのみAランクの効果を発揮する。

対魔力:E
 クラス補正によって与えられた能力。本人は魔術を知らないため、ランクダウンしている。

【固有スキル】
心眼(真):C
 路地裏喧嘩によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す"戦闘論理"。
 逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

高速思考:D
 物事の筋道を順序立てて追う思考の速度。

学習:B
 自らの不足を補わんとする学習意欲。
 戦闘終了後、相手の持つ技術スキルを一定確率で会得する。

【宝具】
『HsSSV-01ドラゴンライダー』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:ー 最大捕捉:1人
 第三次世界大戦で使用される予定だった怪物軍用バイク。
 正義の味方のために、学園都市のありとあらゆる技術をつぎ込んだ最新モデル。
 最高速度、時速1050㎞。胴体を貫くように配置されたジェットエンジンを軸に様々な加速装置が組み込まれており、開発時の一番の問題点は、黙っていても大空に飛んで行ってしまうこのバイクをどうやって地上に留めておくかだったほどである。
 そのあまりの速度のため専用の駆動鎧とセットじゃないと扱うことができない。

『運搬着(パワーリフター)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:ー 最大捕捉:1人
 人型に近づけることで動作の自由度を高めた特殊重機。
 金属製の大きなリュックと、そこから伸びる巨腕、姿勢制御用のひとまわり小さな脚部で構成されており、腕は脚に比べて極端に大きく、だらりと伸ばすと地面につきそうになるほど。 
 操作はケーブルで繋がった左右二本の有線操縦桿と、脚部と連結する足裏の先で踏み込むフットペダルが主格
 手はもちろんのこと脚先でも物を掴むことが可能。

【weapon】
『駆動鎧(パワードスーツ)』
 全体的に極めて細身でほとんどフルフェイスのヘルメットを着けたライダースーツに近い。
 基本的には灰色だが要所には黒のプロテクターが取り付けられている。
 『HsSSV-01(ドラゴンライダー)』に騎乗する際に最適なサポートを行う。

  • 最終更新:2017-06-04 12:57:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード