戦闘続行

戦闘続行:A+
 往生際が悪い。
 霊核が破壊された後でも、最大5ターンは戦闘行為を可能とする。

戦闘続行:A
 往生際が悪い。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

戦闘続行:B
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

戦闘続行:C
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、死の間際まで戦うことを止めない。


【EXランク】
【A+++ランク】
【A++ランク】
【A+ランク】
【Aランク】
 劉備 玄徳ヴラド・ツェペシュ座波間左衛門曾保カルナ漁夫王ぺラムぺリノア王ベズワル=ビャルキ武蔵坊弁慶ヴィシュヌスルトストイシャエインガナベイリン(狂)足利尊氏クー・フーリン 曹仁 子孝伊達政宗タークィン無銘(ゾンビ)トゥルッフ・トゥルウィスウィリアム・ウォレス大伴古麻呂滝川一益コンホヴァル・マック・ネサクラウス・シュテルテベーカー士会王平 子均ヴァン・ヘルシングソルダヌィ無銘(フェリペ二世)孫権 仲謀ミシェル・ネイネンニウスパルメニオンアブネルペレキュデスエクター尊治(後醍醐天皇)キャスパリーグブレンヌス・アキコリウスアビマニユ
【A-ランク】
【Bランク】
【C+ランク】
【Cランク】
 平貞盛マルクス・クラウディウス・マルケッルスデメトリオス1世犬塚信乃オリヴィエマイナスシンフィヨトリアバドンアウグスト2世モツヌィアウグスト・セサル・サンディーノ百合若大臣ウルージ・レイス星野勘左衛門アルビルダ一丈青扈三娘ウィリアム・トラヴィス黄忠 漢升ンジンガ・アナデエウクレスディナビュクオスカルモア・ホールのモアムキウス・スカエヴォラ阿只抜都曾我十郎祐成・曾我五郎時致(曾我兄弟)ジョヴァンニ・デ・メディチメロン・マハワンサブリアンクレティアン・ド・トロワ腕の喜三郎ガイ直江兼続仙石秀久ゼノン
【Dランク】
【Eランク】


戦闘続行:EX (カルキ
 終末に現れる救世主。セイヴァーは必ず最終決戦まで生き残る。

戦闘続行:A+++ (檮杌
 死ぬまで戦うことをやめない。
 霊核が破壊された後でも、最大20ターンは戦闘行為を可能とする。
 …高すぎるためか、バーサーカー陣営の撤退判定は、
 バーサーカーが消滅するまで全て強制ファンブルとなる。

戦闘続行:A++ (ヨピ
 植物神ゆえの強力な再生能力。
 バラバラにされても戦闘を可能とし、霊核を完全に消滅させられない限りは生き延びる。

戦闘続行:A+ (ラスプーチン
 脅威的な生命力と往生際の悪さ。瀕死の傷でも戦闘を可能とし、肉体を完膚なきまでに破壊
 しないかぎり生き延びる。

戦闘続行:A+ (スパルタカス
 いかなる絶望的な状況においても、決して折れること無き不屈の意志。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けても即死でない限り生き延びる。

戦闘続行:A+ (クルトー
 往生際が悪い。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。
 活動を不可能にする決定的なダメージを受けた後にも
 最期の一撃を加えるチャンスを得る。

戦闘続行:A+ (刑天
 往生際が悪い。
 宝具の効果により、致命傷を受けた後でも戦闘行為を可能とする。

戦闘続行:A+ (酒呑童子
 首を刎ねられても頭部が襲いかかった逸話。
 頭部と心臓のどちらかの霊核が破壊された後でも、
 片方が残っていれば支障なく戦闘行為が可能。
 人間状態の時このスキルは失われている。

戦闘続行:A+ (ヴァンパイア
 再生能力。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

戦闘続行:A+ (ラーフ
 驚異的な再生力。
 頭か胴体が残っている限り、肉体が吹き飛ばされたりバラバラになるような損傷を受けてもアサシンは死亡せず、
 復帰してからの戦闘継続や反撃を可能とする。

戦闘続行:A+ (馬超 孟起
 いかなる絶望的な状況においても、義憤を貫き通す愚直過ぎる意志。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けても即死でない限り生き延びる。

戦闘続行:A+ (ク・ロイ
 死にゃあしねえ。
 致死級の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を“受けても”生き延びる。
 不死性尽くでどんな傷を受けようがお構いなしに戦い抜く。

戦闘続行:A+ (ジョン・ヘンリー
 心臓、則ち霊核が致命的な損傷を受けても対決終了まで戦い続け、ハンマーを手にしたまま死んだ肉体を越える精神の力。

 戦闘から離脱する能力。
 また、敗戦において自軍領地まで生きて辿り着く能力。

戦闘続行:A (ヴラド・ツェペシュ
 戦闘から離脱する能力。瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り
 生き延びる。また敗戦において自軍領地まで生きて辿り着く。

戦闘続行:A (カルナ
 不屈の闘志。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

戦闘続行:A (漁夫王ぺラム
 十数年間もの間、激痛に耐え抜いた逸話の具現。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。
 
戦闘続行:A (ベズワル=ビャルキ
 往生際が悪い。運命にも刃向かう不屈の闘志。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

戦闘続行:A  (クー・フーリン
 「戦いの申し子」の発露の一端。往生際が悪い。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

戦闘続行:A (ゾンビ
 ゾンビという存在に民衆が抱いた強烈な不死性。
 痛覚が消滅しているため、瀕死の傷でも戦闘を可能とし、
 決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

戦闘続行:A (大伴古麻呂
 往生際が悪い。 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。
 「草むす屍」となるまで戦うことを本望とした、大伴氏代々の志の発現したもの。

戦闘続行:A (無銘(フェリペ二世)
 往生際が悪い。
 決定的な致命傷を受けた時、分身のいずれかが健在であれば
 そちらに意識を移し替えて存在し続ける事ができる。

戦闘続行:A (ペレキュデス
 なんだかんだ言って生きてる超耐久。
 寄生虫病で死んだとか、コリュコス山から身を投げて死んだとか、
 エフェソスとマグネシアの戦争で死んだとか、死に様が不自然に諸説伝えられる理由。
 一、二度死んでも復活する蘇生(転生)魔術である。

戦闘続行:A- (マアゲン
 詩人の執念。
 瀕死の傷でも物語る事を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り歌い続ける。
 むしろ中断すると死ぬ。

 ゲルマンの騎士たる矜持と不屈の意志。
 深手の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

戦闘続行:B (アースムンド=アーカソン
 驚異的な持久能力と戦場での強運。数日間にわたる連戦を可能とし、幾たび
 の激戦においても致命的な傷を負わずに生き延びる。

戦闘続行:B (デイヴィッド・クロケット
 不屈の闘志。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、武器が残っている限り戦闘を続行出来る。

戦闘続行:B  (コリネウス)
 意識がある限り、瀕死の場合でも戦闘を続行することができる。

戦闘続行:B (早太郎)
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、致命的な傷を受けない限り生き延びる。
 また、致命傷を受けても主人の下まで帰り着く能力。

戦闘続行:B (マクシミアヌス
 不屈の野心。戦闘から離脱する能力。
 また、敗戦において自軍領地まで生きて辿り着く能力。

戦闘続行:B (キロン
 敗戦において、自軍領地まで生きて辿り着く能力。
 テゲアに対する屈辱的敗北を迎えながら、
 征服主義から同盟主義への路線変更によってより成長したスパルタの底力を表すスキル。

 圧倒的に不利な状況でも戦線を維持する能力。
 敗北が確定的であれば更に効果が上昇する。

戦闘続行:C (デメトリオス1世
 執念深い。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、死の間際まで戦うことを止めない。
 また、敗戦において自軍領地まで生きて辿り着く能力。

戦闘続行:C (犬塚信乃)(星野勘左衛門
 粘り強い。瀕死の傷でも戦闘を可能とし、死に難い。

戦闘続行:C (アバドン
 狂乱状態。瀕死の傷でも戦闘を可能とする。

戦闘続行:C (ンジンガ・アナデ
 戦闘から離脱する能力。また、敗戦において自軍までたどり着く能力。

戦闘続行:C (モア・ホールのモア
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、死の間際まで戦うことを止めない。
 ドラゴンと三日間戦い続けた、驚異的な執念とスタミナを再現する。

 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。
 マスターや同盟者の仇討ちを志した場合、どこまでも生き延びて戦おうとする。

戦闘続行:C (メロン・マハワンサ
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、死の間際まで戦うことを止めない。
 フェニックスを相手どり、常人の軍隊を率いてひるむことなく戦い続けた。

戦闘続行:C (クレティアン・ド・トロワ
 詩人の執念。
 それが致命傷でない限り、負傷によって語りを中断される事が無い。

戦闘続行:C (腕の喜三郎
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、死の間際まで戦うことを止めない。
 半死半生を超えて消滅する寸前となっていても普段と同じ調子で戦い続ける。

 我慢強い。
 瀕死の傷でも行動を可能とし、死に難い。

 持久の覚悟。
 外傷による戦闘判定へのペナルティを軽減する。

 粘り強い。
 軍が壊滅的ダメージを受けても生還することができる。

戦闘続行:D (マーク
 窮地における生命力の強さ。
 瀕死の傷でも逃走を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り逃げ延びる。

戦闘続行:D (エデルン
 往生際が悪い。
 死亡判定に大きなボーナスがあり、また瀕死状態でも行動を可能とする。

戦闘続行:D (拝郷五左衛門家嘉
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、死の間際まで戦うことを止めない。
 全身に鑓を受け、傷つきながらも最後まで戦って討ち死にした。

戦闘続行:D (タウザー
 猫は九つの命を持つという。
 延べ九回まで、肉体的な悪影響への抵抗時に判定をやり直す事ができる。

戦闘続行:E (アグロヴァル
 往生際が悪い。
 致命傷を負った後でもしばらくは現界可能だが、戦闘能力は激減する。

戦闘続行:E (ヴァルデマー一世
 傷を負うくらいでは決して怯まない。
 瀕死の重傷を負わない限り、その意志を打ち砕けない。

  • 最終更新:2017-06-20 01:35:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード