天童木更

【元ネタ】ブラック・ブレット
【クラス】アサシン
【マスター】(麻婆神父に愉悦されそう)
【真名】天童木更
【性別】女
【身長・体重】162cm・47kg
【属性】混沌・悪
【ステータス】筋力:C 耐久:E 敏捷:A+ 魔力:C 幸運:B 宝具:C

【クラス別スキル】
気配遮断:A++
 サーヴァントとしての気配を絶つ。
 完全に気配を絶てば、索敵能力に優れたサーヴァントでも発見することは非常に難しい。
 攻撃体制に移れば気配遮断のランクは落ちるが、並のサーヴァントや魔術師程度では殺されるまでその存在認知は不可能。

【固有スキル】
心眼(真):A
 修行・鍛錬によって培われた洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場に残された活路を導き出す“戦闘論理”
 逆転の可能性が0%でないのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

病弱:B
 戦闘開始から20ターン以上経過するとランダムに能力値にマイナス補正を受ける他、逃走率も低くなる。

復讐の化身:A+
 戦闘時のみアサシンにAランク相当の「精神汚染」を付与する。
 これにより他の精神干渉を受け付けなくなるが、同ランクの精神汚染をしていなければ意志疎通は不可能。
 また戦闘時のみ筋力は1ランク、耐久は2ランクだけアップさせる。

天童式抜刀術:A+++
 天童家が生み出した剣術の流派であり、非常に習得が難しいスキル。Aランクでようやく「習得した」といえる。
 A+++は免許皆伝の腕前はもちろん、さらに自身で術を進化させるほどに至った達人中の達人である。

0の型一番 螺旋卍斬花(らせんまんざいか)
 ランク:━ 種別:対人奥義 レンジ:━ 最大補足:1人
 アサシン最速にして最強の絶技。
 音速にすら迫る斬撃をカムフラージュとして放つ一方で、二撃目を同時に音速以上の速さで放つ。
 そのため後から発生させたはずの二撃目と一撃目が重なってしまう矛盾が起きる。この攻撃を受けた者は斬撃の「ズレ」により爆発四散する。
 また爆散のタイミングはアサシンが自由に指定できる。

【宝具】
『復讐するは我にあり(サバーニヤ)』
 ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1~10 最大補足:5人
 本来アサシンはハサンではないのだが、その類い希なる復讐心と殺人の来歴から英霊の座に至ってから宝具を取得した。
 対象の相手に徐々にダメージ与える呪いを付与する。ダメージは敵のHPゲージそのものを削るため回復魔術はまったく効果がない。
 また呪術の一種のため、対魔力による抵抗も一切できない。
 ただし、呪いはアサシンにもかかり、アサシンは対象の相手を殺すことだけを考えるようになる。
長引くと病弱スキルが自動発生することあり、敵自分両方を傷つける。

【Weapon】
「殺人刀 雪景」
 復讐用の刀。その輝きに魅入られた物は必ずや地獄に落とされるという。

【解説】
 電撃文庫『ブラック・ブレット』に登場するメインヒロイン。
 ツンデレにしてヤンデレ。
 しかも病む先は主人公ではなく、自身の両親を殺した祖父及び兄弟への復讐。
 まるで一昔前のドロドロ関係だが本人は復讐のために自身が幸せになってはいけない、という幸薄さを自らにかけているほどの覚悟を持つ。
 普段はそんなことを毛の先にも感じさせない明るさ(アホさ)を出す残念お嬢様。現在は家を出奔中で金欠に困っている。
 金欠の理由の一因に自身の家のプライドがあり、家へ復讐すると言いながら家の拘りを捨てられない矛盾を持つ。
 
 アニメ版では闇落ちしてそのまま終了という、あんまりなオチになったが、原作でも伏線はあったものの衝撃的なシーンだったことは間違い無い。
 復讐系闇落ち黒髪ヤンデレ、というこれでもかというぐらい死亡フラグたつ木更さんの明日はどっちだ!?

  • 最終更新:2016-01-09 03:02:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード