城ヶ崎莉嘉

【元ネタ】アイドルマスターシンデレラガールズ&グランブルーファンタジー
【CLASS】ライダー
【マスター】
【真名】城ヶ崎莉嘉
【性別】女
【身長・体重】149cm・36kg
【属性】中立・善
【ステータス】筋力C 耐久C 敏捷A 魔力B 幸運B 宝具B
【クラス別スキル】
対魔力:C
第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

騎乗:B
騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

【固有スキル】
アイドル:B
生前ライダーの持つアイドルとしての技能がそのままスキルとなったもの。
JCギャルでもあるライダーの可愛さ溢れる歌とダンスは、
見る者を魅了するほどの力を持っており、それらの技能を使う際に有利な補正を得る。
また、同ランクの魅了としてのスキルも兼ね揃えており、他者を強く惹きつける。

昆虫採集:C
ライダーは無類のカブトムシ好きであり、カブトムシに関する知識を豊富に持つ。
また、場所・時間・状況を選ばずにカブトムシを必ず採集することができる。

魔力放出(炎):C
武器に魔力を込める力。
ライダーは自身の持っている槍に魔力を込めることにより、
炎を帯びさせ、攻撃力をアップさせることができる。
この炎は風の属性を持つサーヴァントやマスターには威力が倍増する反面、
水の属性を持つサーヴァントやマスターには威力が半減してしまう。

ちびギャルの意地:B
アイドルのアグレッシブな根性。
アイドルとしてのスター性を発揮するため
自身の消費した魔力を回復することができる。
また、同ランクの戦闘続行も兼ねている。

【宝具】
『純粋なる少女乗せ、駆け抜ける熊(クマジェット)』
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:2~40 最大捕捉:10
ライダーの騎乗する熊、『熊ジェット』を召喚する宝具。
見かけは熊のぬいぐるみだが、異世界に転移した際に自立し、ひとりで動く生命体となった。
主な攻撃は自身の体を使った体当たりであるが、ジェット噴射のごとく超スピードの突撃は
まともに当たればただではすまない。
また自分から二足歩行になり、殴打・蹴撃などの格闘攻撃も可能。

『秘めたる情熱(シークレット☆モード)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:2~10 最大捕捉:1
ライダーの魔力を帯びた炎の槍で相手を突き刺す宝具。
ヒットした相手は炎属性の魔力ダメージを受け、追加効果として
毎ターン身体に残った炎でスリップダメージを受ける「灼熱」のバットステータスを受ける。
この効果は6ターン経過で消滅する。

『届け、高鳴るこの胸の律動(DOKIDOKIリズム)』
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:2~30 最大捕捉:20
生前ライダーの歌った楽曲の名を元にした最大の奥義。
ライダーと槍の刺突攻撃と『熊ジェット』のタックルや格闘攻撃を組みあせた
怒涛の連携攻撃で相手に大きなダメージを与える。
また"暗闇"のバッドステータス状態時にこの宝具が相手にヒットした場合、
さらに闇属性の魔力ダメージを与えることが出来る。

【Weapon】
《無銘・槍》
ライダーが所有する刺突用槍。
元々は映画撮影用の作り物であったが、異世界に転移する際に性質が変化し、
本物の武器になった。
また、ライダーが魔力を込めることにより、炎の魔力が発生するようになった。

【解説】
モバゲー「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場するキャラクターの1人。
属性はパッション。年齢は12歳の女子中学生。金色の髪の毛が特徴のちびギャルアイドル。
姉である城ヶ崎美嘉を慕っており、彼女に憧れてアイドルになっている。
ルーズソックスを履いたりギャルっぽい格好であるが、シール集めやカブトムシを木に登って
採集したりと年相応な部分もある。
また、同じモバゲーである「グランブルーファンタジー」とのコラボイベントの
第4弾登場キャラの1人としても登場している。
映画撮影のため、白坂小梅を呼び戻そうと姉の美嘉と三村かな子の2人とともに探している最中、
いつの間にかはぐれてしまい、グランブルーファンタジーの世界に迷い込んでしまう。
1人で彷徨っている所、ぴにゃこら太の幽霊たちと戯れる小梅とはぐれた彼女を
追いかけてきた騎空士一行と遭遇。
ここが異なる世界だという事情を説明されるも、突拍子も無い話を信じられず
子供騙しの嘘だと誤解してしまう。
当初は警戒していたたものの、次第に騎空士たちと打ち解けていく。
そして、元の世界へ帰る手段を探すため、彼らの艇へ乗り込むのであった。

  • 最終更新:2017-08-01 21:01:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード