千景の狩人

【元ネタ】Bloodborne
【CLASS】バーサーカー
【マスター】
【真名】血濡れの鴉
【性別】男性
【身長・体重】不明
【属性】混沌・狂
【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A+++ 魔力B+ 幸運D- 宝具A
【クラス別スキル】
狂化:A-
 優れた狩人でありながら、精神を失い、狂気にとりつかれた逸話を持つため、高いバーサーカー適性を持つ。
 理性を失う代わりに、全パラメーターを1ランクアップ。
 また彼は「仕掛け武器」と呼ばれた、変形などの複雑な機構を組み込んだ武器を扱うが、彼自身のスキルにより、狂化してなおこうした複雑な武具を用いた攻撃ができる。
 


【固有スキル】
「千景の狩人(ブラッドクロウ・カインハースト)」:A
 狂気に呑まれた彼の命は、多くの狩人が狙うところとなり、多くの狩人が彼に戦いを挑んだ。
 あるときは、石槌を振るい、自らの膂力を信じて止まない若狩人が。
 あるときは、白の聖衣に身を包み、神秘を学んだ、心優しき狩人が。
 またあるときは、獣の力を身につけた、異端と呼ぶべき狩人が。
 いずれの狩人も、確かな技術と経験を兼ね備えており、差異はあれども、皆が確かな意思を持っていた。
 しかし、彼らの末路は無惨なものだった。
 あるものは喉笛を裂かれ、あるものは胸に風穴が空き、あるものは、その臓物を空に曝した。
 やがて、血に染まる仕掛け武器『千景』を携えた彼の姿は、恐怖そのものとして語られるようになり、「千景の狩人」と言えば唯一人、彼を指すようになった。
 武器そのものが彼を定義付けた、この逸話によって、彼は『千景』を装備している限り、狂化しつつも、生前の戦闘技術を完全に発揮することができる。 


【宝具】
『千景(ちかげ)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:15 最大捕捉:4
 瀟洒な飾り細工の施された鞘と、美しい柄に、研ぎ澄まされた白刃を備えた刀からなる「仕掛け武器」。
 素晴らしい切れ味を誇る逸品であり、またその威力を持ちながらも、片手で扱えるほどに軽い。
 しかしこの武器の真価は、鞘と併せて使用した際に発揮される。
 千景の鞘の内は、常に使用者の血で満たされており、刀を一旦鞘に納めてから抜き払う「居合」の動作を行うことで、その刃に血液を纏わせることができる。
 形成された血刃を維持するためには新鮮な血の供給が必要であり、この状態の千景は、常に使用者の血を吸い上げ続ける。
 それゆえに、保持するだけで生命を消耗する、非常にリスクの高い状態となるが、使用者の血をそのまま威力に変換するため、使用者とともに「成長させる」ことができ、修練の果てには、恐るべき殺傷力を発揮することができる。

 千景は傑作ではあるが、あくまで彼の時代に存在した仕掛け武器の一つであり、唯一無二のものではない。
 にも関わらず、この武器が宝具の域に達しているのは、英霊と化した彼の血が、絶えることなく流れ続けているからである。
 聖杯戦争においてこの武器は、謂わば半英霊化した状態にあり、狂化によるステータスアップの恩恵を、この武器もまた受けることができる。


『古い狩人の遺骨』 
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:100 最大捕捉:1
 彼より更に古い時代、狩人の中には、『加速』と呼ばれる業を身につけた者がいた。
 ステップの瞬間、文字通り消え去るほどの爆発的加速を行うその業は、狂気に近い修練の果て、漸く会得されるものであった。
 この黄変した骨片は、そうした古狩人の遺骨であり、限定的に加速の業を再現する。
 血と水銀を触媒に、この宝具を使用することで、短時間のみ敏捷性にプラス補正がなされ、かつ回避行動に、多重次元屈折を引き起こし、被ダメージ判定を消失させる効果を付与することができる。

 
【Weapon】
『教会の連装銃』
 彼が愛用した、血と水銀を弾丸として用いる、大型の短銃。
 バレルを二つ備えており、ギアを組み込んだ機構によって、二発の弾丸を同時に発射することができる。
 獣に対して、通常の鉛弾は効果が薄い。しかし、遠距離からストッピングパワーを発揮する銃は狩りに必須である。
 この矛盾を解決するため、狩人の銃はさまざまな工夫が凝らされた。
 この銃は、ごく簡潔に銃弾を倍にすることで、衝撃力と殺傷力を確保するように設計されている。
 得てして弾丸の消費が激しく、熟練の狩人が好んで用いた。
 
 

【解説】
 Bloodborneに登場するキャラクター。
 鴉を模したコートに、表情の読めない銀兜を装備しており、作中で敵として立ちはだかる。
 もとより難易度が高めのゲームだが、その中でも飛び抜けて攻略が難しい難敵で、ストーリー上のボスでもないのに、専用の攻略フォーラムが組まれるほど。
 ストーリー中で確かなのは、狂気に呑まれてしまったこと、それから何故か「狩人狩り」の証である鴉羽の装束を身に付けていること。
 そこから彼の背景をさまざま推測することができるが、それについては他のフォーラムに譲る。
 英名はbloody crow of cainhurst であり、「カインハーストの血濡れの鴉」を意味する。

  • 最終更新:2016-07-07 15:10:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード