動物会話

動物会話:A (アッシジのフランチェスコ
 言葉を持たない動物との意思疎通が可能。
 知能差と種族差を乗り越えて、なぜか互いに心を通じ合わせられる。

動物会話:B+ (ギンガマルス
 言葉を持たない動物に人間程度の知性と言語能力を与えた上での意思疎通が可能。
 使い魔相当の魔力負担を要するが、与えたままにする事もできる。

動物会話:C+ (マルティーナ
 言葉を持たない動物との意思疎通が可能。
 動物側の頭が良くなる訳ではないのであまり複雑なニュアンスは伝わらないのだが、
 相手が齧歯類であれば人間程度の知能を持つものとして会話を成立させられる。

動物会話:C (サティレイン
 言葉を持たない動物との意思疎通が可能。
 動物側の頭が良くなる訳ではないので、あまり複雑なニュアンスは伝わらない。

動物会話:C- (グウィディオン
 鹿、豚、狼とのみ意思疎通が可能。
 動物側の頭が良くなる訳ではないので、あまり複雑なニュアンスは伝わらない。

動物会話:D (鞍作得志
 言葉を持たない動物との意思疎通が可能。
 相手にある程度の霊力があれば、交渉を円滑化させることが出来る。

動物会話:D (トー
 言葉を持たない動物との意思疎通が可能。
 トーの語りかける言葉は全く通じていないのだが、
 お互いの態度から「なんとなく」ながらも正確に通じ合える。

動物会話:D (黄初平
 言葉を持たない動物との意思疎通が可能。
 とりわけ家畜相手であれば使役することも出来る。

動物会話:D (闘穀於菟
 言葉を持たない動物との意思疎通が可能。
 赤子の時に虎に育てられた逸話が元となったスキル。

動物会話:E (海津の金
 猛り狂った大型動物であっても、威圧して従順にし、ある程度は言う事をきかせられる。

動物会話:E (虎月毛
 人間の言うことをよく聞き分け、動物に指示を下すことが可能。
 対象が馬であれば効力は倍増する。

  • 最終更新:2017-08-10 22:43:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード