並木宗輔

【元ネタ】日本・史実
【CLASS】キャスター
【マスター】
【真名】並木宗輔
【性別】男
【身長・体重】cm・kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷D 魔力C+ 幸運C 宝具B
【クラス別スキル】
陣地作成:-
 宝具に特化したことで、このスキルは失われている。

道具作成:-
 宝具に特化したことで、このスキルは失われている。

【固有スキル】
人間観察:B
 人々を観察し、理解する技術。
 優れた人物や目立った人物だけではなく、万人に共通する丸裸の姿を見通す能力を持つ。

白紙の勧進帳:-
 義経を創作の対象としたキャスターが創作するスキル。
 判定に成功することで「宝具を使用してはならない」という命令を下せる。
 しかし、宝具に特化したことでこのスキルは失われている。

怨霊調伏:-
 義経や四十七士など、非業の最期を遂げた英雄たちを舞台に蘇らせたキャスターのスキル。
 判定に成功することで相手の魔術を封じられる。
 しかし、宝具に特化したことでこのスキルは失われている。

対英雄:-
 数々の英雄を、自身の表現したいもののために畏れず素材としたことで得たスキル。
 “英雄”の能力を低下させる。しかし、宝具に特化したことでこのスキルは失われている。

【宝具】
『並木が浄瑠璃(なみきがじょうるり)』
ランク:B 種別:結界宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
 周囲をキャスターの作品世界とする固有結界。
 キャスターの意向に応じて宝具や魔術を封じられ、能力は低下し、過去や在り方を捻じ曲げられる。
 単純に作品に登場した英雄たちを呼び出したり、キャスターの身に宿すことも可能であるが、その場合の
 能力は歴史上の英霊のそれではなく、あくまで作品世界のものに準ずることとなる。

【Weapon】
『無銘・筆』

【解説】
 江戸時代の浄瑠璃作者(1695~1751)。
 元は備後国三原(現在の広島県三原市)の臨済宗成就寺の僧侶で断継慧水と号していたが、還俗した。
 作風は業をえぐり出して暗いと評されることが多いが、『菅原伝授手習鑑』、『仮名手本忠臣蔵』、『義経
 千本桜』、『夏祭浪花鏡』などもキャスターの作品であり、歌舞伎の演目にもなっている。
 その影響力は近松門左衛門に次ぐとも言われるが、一般の知名度は残念ながら低い。

  • 最終更新:2016-02-11 20:52:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード