不明(作中ではクリストファー・マーロウ、バロネス・オルツィと名乗っていた)

【元ネタ】足洗邸の住人たち。
【CLASS】キャスター
【マスター】
【真名】不明(作中ではクリストファー・マーロウ、バロネス・オルツィと名乗っていた)
【性別】♂
【身長・体重】?cm・?kg
【属性】中立・善
【ステータス】筋力D 耐久D 敏捷C 魔力A 幸運A 宝具EX
【クラス別スキル】
陣地作成:C
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 小規模な”工房”の形成が可能。

道具作成:B
 魔力を帯びた器具を作成できる。
 
【固有スキル】
神性:C
 左目に永久時間神クロノスの眼を持つため、得た神性
 キャスター自身に神性はない

高速詠唱:B
  一人前の魔術師でも一分はかかる大魔術の詠唱を十秒程度で成す事ができる
 
時間の精霊召喚師:A
 様々な精霊を召喚、使役して戦う
 
【宝具】
『古キ時ノ王(オールド・ファザー・タイム)』
ランク:EX 種別:対界宝具 レンジ:0 最大捕捉:1
 キャスターの左目に存在する宝具、祝福の島で眠りにつく『永久時間神・クロノス=クロノス』の第二視力
 『堕天使エアリル』の神性・その他二体の精霊を贄にし
 自身にクロノス=クロノスを召喚させ、それに変身して戦う
 真名開放後のステータスは生贄にした精霊の種類によってきまり、例えば、『鉄枷ジャック』と『無表情なトム』を生贄とした場合
 耐久と敏速が大幅に上昇する
 その力は強大で、対象が存在する以前の時間にまで巻き戻し、対象を消滅させる事ができるが
 真名開放後の反動は大きく、サーヴァントにもマスターにも多大な被害を与える

【Weapon】
『時計型召喚陣』
 衣服の至る所に精霊を召喚する時計型の召喚陣を装着している
 それぞれ一時間ずつ時間がずらされており、対応した時間に活発な活動をする精霊を召喚して戦う
 別次元の存在を無理矢理に召喚するため、英霊となる以前とは違い、召喚に多大な魔力を消費する
  
『時の剣』
 欠落した時間 祝福されし十三時のヘルラ王より授けられる剣
 この剣を手にするにはヘルラ王を召喚しなければならない
 時の剣は武器としてだけでなく、これを持つことで自らが「時計」となって、召喚呪文を短縮することができるというメリットも持つ

『アダマスの大鎌』
 真名開放をし、クロノス=クロノスへと変身した時に使用可能
 後にゼウスの物になった、この世で最も硬い金属 「アダマス」 でできている大鎌
 大地の女神ガイアが夫ウラノスを去勢するために作り、クロノスに与えた物

【解説】
みなぎ得一氏の漫画、「足洗邸の住人たち。」に登場する人物の一人
通称「教授」 人間こそが至上の生物とする考えを持つ
作品の世界では過去に大召喚という事件が起こっていて、いたるところに異界の生物が召喚された
人間にも例外なく召喚陣が現れ、そこに召喚されてしまった異界の生物と融合してしまった者を「ア・バオア・クー」と言う
教授もア・バオア・クーの一人で、左目にクロノスの眼が召喚されており、大召喚をおこした者を打倒するため
持てる知識を最大限動員し召喚能力を手に入れ鎮鎮伏屋として力を磨いている。

  • 最終更新:2018-02-14 07:17:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード