モックルカールヴィ

【元ネタ】北欧神話
【CLASS】バーサーカー
【マスター】間桐雁夜
【真名】モックルカールヴィ
【性別】女
【身長・体重】145cm・41kg
【属性】混沌・狂

【ステータス】筋力E 耐久C 敏捷B 魔力D 幸運E 宝具EX

【クラス別スキル】
狂化:E
理性を失う代わりにステータスを上昇させる。
Eランクなら意思疎通は可能だが、たどたどしい口調になる。

【固有スキル】
怪力:E
一時的に筋力を増幅させる。一定時間筋力のランクが一つ上がり、持続時間は「怪力のランク」による。

神殺し:E-
神性を持つサーヴァントに与えるダメージが大きくなる。
元々雷神トールを打倒するために作られた存在だが、現在は大きくランクが落ちている。

粘土の肉体:A++
粘土より生み出された故の恩恵。
同ランク以下の雷属性の攻撃を無効化し、打撃にも非常に強い耐性を持つ。
また、肉体が欠損しても手元に粘土があれば肉体の修復が行える。
ただし粘土故に、強い炎にさらされ続けると段々このスキルのランクが落ちてゆく。時間が立てばまた元のランクに戻る。

【宝具】
『汝に正しき心臓を与えよう(モックルカールヴィ)』
ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1(自身)
牝馬の心臓が組み込まれているため弱体化しているバーサーカーを、本来あるべき姿に戻す宝具。バーサーカー本人はこれを非常に嫌がるため使うには令呪を使う必要がある。
発動すると性転換し以下の状態になる。
但し、最長でも一時間で元に戻る。

【CLASS】バーサーカー
【マスター】間桐雁夜
【真名】モックルカールヴィ
【性別】男
【身長・体重】500cm・300kg
【属性】混沌・狂

【ステータス】
筋力A+ 耐久A+ 敏捷D 魔力B 幸運C 宝具EX

【クラス別スキル】
狂化:B
理性を失う代わりにステータスを上昇させる。全ステータスがワンランク上昇する。
ただし理性の大半が失われる。

【固有スキル】
怪力:A++
一時的に筋力を増幅させる。一定時間筋力のランクが一つ上がり、持続時間は「怪力のランク」による。

神殺し:C+
神性を持つサーヴァントに与えるダメージが大きくなる。
本来のスペックを取り戻したこの状態ならば、(理論上は)北欧最強の神をも打ち倒せるレベル

粘土の肉体:A++
粘土より生み出された故の恩恵。
同ランク以下の雷属性の攻撃を無効化し、打撃にも非常に強い耐性を持つ。
また、肉体が欠損しても手元に粘土があれば肉体の修復が行える。
ただし粘土故に、強い炎にさらされ続けると段々このスキルのランクが落ちてゆく。時間が立てばまた元のランクに戻る。

【解説】
雷神トールを倒すために巨人によって粘土で作られた人間。しかし、その心臓が牝馬のものであるが故に臆病になりトールに敗北してしまう。
その逸話の影響か、召喚する際は「臆病な幼女」として現界してしまう。とても可愛い。
宝具使用時はガチムチになる。可愛くない。
俺のバーサーカーは最強なんだ!と調子に乗って宝具を使わせると、すぐ雁夜おじさんみたいに魔力が枯渇して死ぬので要注意。
恐らくトールをインストールしたベア子には圧勝できる



  • 最終更新:2016-08-14 22:39:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード