ベン・バルベンの猪

【元ネタ】ケルト神話
【CLASS】バーサーカー
【マスター】
【真名】ベン・バルベンの猪
【性別】男
【身長・体重】250cm・380kg
【属性】混沌・狂
【ステータス】筋力A+ 耐久A 敏捷A+ 魔力C 幸運E 宝具E
【クラス別スキル】
狂化:B
 全パラメーターを1ランクアップさせるが、理性の大半を奪われる。
【固有スキル】
戦闘続行:C
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、死の間際まで戦うことを止めない。
単独行動:A+
 マスター不在でも行動できる能力。
【宝具】
『英雄を喰らう者(ベン・バルベン)』
ランク:E 種別:対人 レンジ:0 最大捕捉:1人
 伝説の武器では傷付けられない呪い。
 攻撃を受けるとき、攻撃した宝具のランク分だけ耐久が上昇する。
 名のある英雄であるほど、バーサーカーには傷を付けられなくなる天地逆転の宝具。
【解説】
 ディルムッドの種違いの兄。
 ディルムッドの父ドウンによって殺され、それに怒った父の呪いによって耳と尾のない猪となる。
 ディルムッド絶対殺すマンであり、実際に殺している。
 聖杯戦争に参加するとしたら、願いはおそらく「普通に人間として生き、死にたい」

  • 最終更新:2016-05-24 23:27:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード