フレグ

【元ネタ】史実
【CLASS】アーチャー
【マスター】
【真名】フレグ
【性別】男性
【身長・体重】169cm・73kg
【属性】混沌・中庸
【ステータス】筋力D 耐久E 敏捷D 魔力B 幸運A 宝具A+
【クラス別スキル】
対魔力:D
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

単独行動:B
 マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
 ランクBならば、マスターを失っても二日間現界可能。

【固有スキル】
カリスマ:C
 軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
 カリスマは稀有な才能で、小国の王としてはCランクで十分と言える。

計略:B
 物事を思い通りに運ぶための才能。状況操作能力。
 戦闘のイニシアティブ判定において常に有利な修正を得る。

先制攻撃:A
 戦闘において先手を取る能力。
 戦闘開始後2ターン目まで優先的に行動を開始できる。

【宝具】
『城都屠る火槍の雨(ブレイズレイン・イル・ハン)』
ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:10~50 最大捕捉:1000人
 最大1000器展開可能の火薬弾の射出。
 投石機に装填して放たれる弾丸は、着弾すると同時に散弾のように
 四方に金属片をまき散らし、爆風と合わせて二重のダメージを与える。
 さらにこの火薬弾はバグダードの戦いにおける大虐殺をも象徴し、
 爆風によって展開される爆炎は文明を象徴する宝具や
 文の方面の英雄に対して与えるダメージが常に増加する“文明破壊の蹂躙”として機能する。

【解説】
 チンギス・ハンの第四子トルイの子で、イルハン朝の始祖。
 1253年にモンケ・ハンの命を受けた中東方面への征西を開始し、
 アムダリヤ川からシリアまでのイスラム圏諸国を粉砕し尽くした。
 モンケが没すると、一度はカラコルムに戻ろうとするも、クビライとアリクブケが
 帝位継承戦争を開始すると本土には戻らず、イランでイルハン朝を建国。
 ジョチ・ウルスから派遣された軍勢が相次いで不審死し、
 当主ベルケ及びジョチ・ウルスとの対立が激化したことも本土へ戻れない理由だった。
 ジョチ・ウルスとの幾度かの衝突の後、1265年にクビライ主導のクリルタイが開催される
 こととなった最中、フレグは48歳で急死。
 彼と争ったベルケも、彼の死後の混乱を衝こうとカフカズを南下中に急死した。

  • 最終更新:2017-04-04 16:59:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード