ピリオ




27-176 ピリオ

【元ネタ】sasakure.UK氏の楽曲「ヒトとキジン」シリーズ
【CLASS】アーチャー
【マスター】ぐだ子
【真名】ピリオ
【性別】男
【身長・体重】173cm・63kg(義足含む)
【属性】中立・善
【ステータス】筋力C 耐久C 敏捷C 魔力E 幸運D 宝具B++

【クラス別スキル】
対魔力:E
 魔術に対する守り。
 無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。自身の弱体耐性を10ポイントアップする。
単独行動:A
 マスター不在でも行動できる。
 ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合はマスターのバックアップが必要。自身のクリティカル威力を10ポイントアップする。

【固有スキル】
勇気の印:B
 「ヒトを守る」意志を体現する固有スキル。
 アクティブスキル。5ターンの間クリティカル値が3倍になる代わりに通常攻撃能力が一割減少する。
射撃:B
 アクティブスキル。自身のクリティカル威力をアップする。
キジン殺し:A
 アクティブスキル。自身に被造物特攻状態と被造物特防状態を付与。

【宝具】
『閃光の五星(ブリューナク)』
ランク:B++ 種別:対機人宝具 レンジ:5〜20 最大捕捉:1人
ケルトの光神ルーの持つ『轟く五星(ブリューナグ)』の名を借りた試作型対機人銃による自動射撃。本来は造り手の意志に従属しキジンを破壊、殲滅する銃である。磁力制御システムによる綿密な因果律操作により、対象のキジンを必ず破壊する。
この武器はアーチャーが昔キジンに捕らえられていた時の“枷”と同じ“o”(オー)のプロトコル・制御システムで構築されている。磁力制御は身体に負荷がかかるものであるが、ある程度耐性のあるアーチャー本人にならば扱うことのできるといういわば「彼のためにあるような」銃である。超硬金属のコアを磁力制御しながら高速回転、射出し目標を貫く。
サーヴァントとして現界した際には「キジンを貫く力」を再現する「被造物特攻」としての能力が付与されている。被造物でないものを撃った場合も一応霊核を狙って弾が飛んでいくが、耐久値による判定(2ランク下までの値で即死無効)が入る上に、本人は人間を撃ちたがらない。
敵単体に超強力な「被造物」特攻攻撃<オーバーチャージで効果UP>

『希望の楽園(ミスター・ワンダーランド)』
ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1人
   -人類は まだ 宙をおよいでいるの?-
サーヴァントとして召喚されたアーチャーに与えられる、人類すべてのAI(アイ)とIC(イシ)を詰め込んだ「うたごえ」の力。
召喚から消滅までの間、ただ一度のみ事象の書き換えを可能とする力を対象に与える。

【Weapon】
試作型対機人銃「ブリューナク」
手榴弾(対機人用電波障害機能付き)

【解説】
都市アヴァロン旧市街に暮らすヒトの少年。『フラワー・テロリズム』に参加するレジスタンス。植物の培養が得意。妹をキジンに連れ去られており、キジンを「妹コロンの仇」として強く憎んでいたが…。

sasakure.UKさんの楽曲に出てくるピリオ君をサーヴァントでどうしても呼びたくなったので。ブリューナクの方の宝具説明は六割がた「チュウニズム」のストーリーから引っ張ってきてる。二つ目の宝具は以前妄想していた「キジン文明がムーンセル作ってたら面白いな…」からきた妄想の宝具。身長・体重は公式設定がないので願望値。
コマンドカードはQQQABなのでクリティカルでボコボコ殴る方が強い。フランケンシュタイン絶対殺すマン。ついでにメフィストも殺す。マリーちゃんの話をしていると人違いして湧いて出ては「アントワネットのほうか…」と去って行く。


  • 最終更新:2015-12-27 16:56:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード