チュウドントゥー

【元ネタ】ベトナム神話
【CLASS】ライダー
【マスター】
【真名】チュウドントゥー
【性別】男性
【身長・体重】173cm・60kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力D 耐久D 敏捷C 魔力A 幸運A 宝具A+
【クラス別スキル】
対魔力:C
 第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
 大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

騎乗:A
 幻獣・神獣ランクを除く全ての獣、乗り物を自在に操れる。
 ライダーは黄龍の召喚を可能にする宝具を持つが、黄龍に騎乗するには
 そのための鞍を別に召喚する必要がある。

【固有スキル】
神性:B
 神霊適性を持つかどうか。
 愛と結婚、富と豊かさを司る神として知られる。

法術:B
 神仏の教えに己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術。
 その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ。

内助の功:A+
 配偶者の手助けにより、不利な状況を改善するチャンスを得る。
 本来、聖杯戦争においては意味のないスキルだが、
 宝具を介して二人の妻が亡霊として(勝手に)呼ばれてくるので普通に発動している。

【宝具】
『一夜にして成る富神伝(ワンナイトキングダム・ダムニャッダ)』
ランク:A+ 種別:対人宝具 レンジ:-
 仏から授けられた杖と菅笠を以って《徳》を貯め、引き換えに天上の富を召喚する。
 魔力を《徳》に変換することも可能だが、信仰を集めるなり善業を働くなりしたほうが圧倒的に効率がいい。
 現界時点で溜まっている《徳》は200ポイント相当。
 なお、ライダーなので乗騎関連のポイントはお得になっている。

【Heavens Weapon】
『最愛の妻たち』― Priceless
『愛の巣城』― 500pt
『金銀財宝』― 5~50pt
『天の武具』― 25~100pt
『天軍』― 20~200pt
『黄龍』― 300pt
『万能鞍』― 50pt
『馬』― 10pt

【解説】
 ?童子。四不死と呼ばれる不滅の4聖人の一人。
 18代フン・ヴォンの娘ティエンズンは旅行好きであり、ある日トゥニエン河岸を訪れた。
 水浴びをしていた王女は貧困のために裸でいたチュウドントゥーと出会い、天命を感じて無理矢理に彼と結婚した。
 その後は商売をして二人で暮らしていたが、チュウドントゥーが山でファット・クアンなる僧に認められ
 一年で術を学び、杖と菅笠を授かった。その後、夫婦は行脚の旅に出た。
 道々に人を癒し、天女のタイサーを第二の妻に迎えた。とある日、杖と菅笠を置いた場所に、一夜にして城が建っていた。
 夫婦は居城を得て栄えた。父王はそれを反乱として兵を挙げたが、風は夫婦ごと城を天へ上げたという。
 神話と実際の仏教流入時期が重なることから越南最初の仏教帰依者、雄王との争いは宗教的対立の反映ともされる。
 しかし一般的には愛と結婚、富と豊かさを司る神、四聖人の一人として崇められる。

  • 最終更新:2018-02-14 07:19:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード