ジョン・ポール

【元ネタ】伊藤計劃著 虐殺器官
【CLASS】キャスター
【マスター】言峰綺礼
【真名】ジョン・ポール
【性別】男
【身長・体重】?cm・?kg
【属性】秩序・混沌
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷E 魔力E 幸運C 宝具B
【クラス別スキル】
 陣地作成:E+
  自らに有利な陣地を作り上げる。
  本来、ジョンは魔術師ではないため陣地を築くことはできない。
  このスキルは宝具発動下でのみ使用可能。

 道具作成:--
 魔術的な道具を作成する技能。
 しかし、ジョンは魔術師ではないため使用不可能となっている。

【固有スキル】
 カリスマ:A+
  軍団の指揮能力、カリスマ性の高さを示す能力。団体戦闘に置いて自軍の能力を向上させる稀有な才能。
  A+は既に魔力・呪いの類である。
  ジョンの宝具の影響もあり非常に強力なものとなっている  

 虐殺の文法:EX
  人間は太古から自身が生き残るために敵対する勢力を虐殺してきた。
  そんな人間ならば誰もが持つ「虐殺を起こす素質」を呼び覚ます文法を作成する技能。
  文章を作る技能であるため、文章の内容によっては虐殺を行わせる対象をある程度決めることができる。
  
【宝具】
『虐殺の王(ロード・オブ・ジェノサイド)』
 ランク:B 種別:対衆宝具 レンジ:1~999 最大捕捉:万単位
  生前数々の虐殺を引き起こした「虐殺の王」ジョン・ポールの行いが宝具となったもの
  「虐殺の文法」によって綴られた言葉を目にした人々全てに無差別な虐殺を行わせる。
  またこの宝具の影響を受けた人々にごく簡単な命令を下すことも可能。
  「虐殺の文法」によるつづられ文章を目にした人間であればたとえ魔術師であろうとこの反故の影響を受ける。
  
【Weapon】
 なし
【解説】
伊藤計劃のデビュー作「虐殺器官」の登場人物。
作中で彼は、虐殺の文法を使って様々な虐殺を引き起こす。
その理由は重大なネタバレとなるためここでは喜寿しません。
余談ですが「虐殺器官」はノイタミナプロデュースで2015年内で映画化されるそうです。

【コメント】
誰得な鯖ですが、映画の宣伝的なものと普通に鯖にしたら面白そうなんで作りました。

  • 最終更新:2017-02-02 23:55:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード