シービスケット

【元ネタ】競走馬
【CLASS】ライダー
【マスター】チャールズ・ハワード
【真名】シービズケット
【性別】雄
【身長・体重】体高1.57m・544kg
【属性】中庸・善
【ステータス】筋力B 耐久D 敏捷EX 魔力E 幸運C 宝具EX
【クラス別スキル】
 騎乗:B
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。
 自身に騎乗した人間にこのスキルは付与される。

【固有スキル】
 不屈の魂:A
 諦めを知らない心。
 どのようなものが困難でも、絶対に乗り越えようとする。

無窮の駿足:B-
 ひとつの時代で頂点を誇るまでに到達した神速の剛脚。
 地面ならば如何なる地形、足場にも適応するが 、
 足場が水を含んでいる場合に限りランクが3ダウンする。
 
【宝具】
『二分間の夢(ピムリコ・スペシャルマッチレース)』
ランク:EX 種別:対個別宝具 レンジ:1900m 最大捕捉:1人と1匹
 ピムリコ競馬場の固有結界を出現させ、一対一のマッチレースを行うだけの宝具。
 シービスケットが敗北した場合に限り外に離脱できるが、敏捷にプラスに影響する全てのスキルをランクEXで保持していない限りほぼ不可能。
 シービスケットに対してはあらゆる妨害を試みることも行うこともできない。
 マスターは魔力ではなく体力を消費する。
 因みに、この時のシービスケットの騎手はジョージ・ウルフからレッド・ポラードに代わっている。

【Weapon】
 蹄鉄

【解説】
 1938~40年に渡って活躍したアメリカ競馬界における英雄的存在。
 連戦連敗の駄馬から、素質を見抜かれて連勝とレコードを重ね、挫折を味わうもののなお立ち上がり、世界恐慌に苦しむ人々に勇気と感動を与えた。
 まさしくアメリカンドリームを体現した馬。
 チャールズ・ハワード、トム・スミス、レッド・ポラードとの出会いから運命が変わり、競馬史に大きな足跡を残した類稀なる馬。
 映画や小説にもなり、英語の教科書にも載ったことがある。映画を見たことがある人もいるのでは?
 1933年生まれ、1947年死去。

  • 最終更新:2016-01-18 02:43:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード