エグザモン

【元ネタ】デジタルモンスターシリーズ
【CLASS】ランサー
【マスター】
【真名】エグザモン
【性別】男
【身長・体重】不明
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力A+ 耐久A 敏捷C 魔力B 幸運B 宝具A++
【クラス別スキル】
対魔力:A
 A以下の魔術は全てキャンセル。
 事実上、現代の魔術師では傷をつけられない。

【固有スキル】
ロイヤルナイツ:EX
 ネットワークセキュリティの最高位、
 或いは守護神と呼ばれている13種類の聖騎士型デジモンたちを指す。
 デジタルワールドに重大な災厄が起こった時に予言に導かれ集うと言う。
 
竜帝:EX
 エグザモンの異名。ロイヤルナイツの一員であると同時に、
 デジコア内に濃密度の「竜因子」を持ち、 すべての竜型デジモンの頂点に立っている。

戦闘続行:A
 往生際が悪い。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。


【宝具】
『破滅の理想郷(アヴァロンズゲート)』
ランク:A+ 種別:対人宝具 レンジ:1人 最大捕捉:1人
 巨大なランス 「アンブロジウス」にて行う零距離攻撃。
 「アンブロジウス」を敵に突き刺し、内蔵されているすべての特殊弾を炸裂させ
 内部から敵を破壊・消滅させる。

『誉れ高き竜閃撃(ペンドラゴンズグローリー)』
ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000
 超遠距離型の攻撃。大気圏外まで急上昇し、
 「アンブロジウス」から高出力のレーザー射撃を行う。

『衝撃の竜帝(ドラゴニックインパクト)』
ランク:A++ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000
 その巨体を生かした豪快な攻撃。
 大気圏外から急降下し、大気との摩擦熱を帯びた状態で地上目掛けて体当たりする。
 とてつもない衝撃波を伴うため広範囲の敵を掃討可能である。

【Weapon】
「アンブロジウス」
 エグザモンが扱う巨大なランス。
 内部にはさまざまな効果を持つウィルスの仕込まれた特殊弾が装填されており、
 近距離のみならず中距離、遠距離、そしてゼロ距離での攻撃を可能にする。
 これによりエグザモンはその姿とは裏腹に多彩な攻撃を行うことができる。

「カレドヴールフ」
 小さな島をのみ込むほど巨大な翼、クロンデジゾイドと呼ばれる非常に硬度で特殊な金属でできている。
 独自の意思を持ち、時には飛翔のための翼となり、時にはエグザモンを守る盾にもなる。

【解説】
デジタルワールドの聖なる守護者「ロイヤルナイツ」の1体である聖騎士型デジモン。
途方もないデータ質量をもったデジモンであり、旧来のデジタル機器ではまったく描画することが出来ず、
最新鋭のデジタル機器の性能をもってしてようやく描画可能となったため発見できた存在。
ぶっちゃけどこら辺が聖騎士型なのかとても疑問なデジモン、どう見てもドラゴンじゃないかこれ・・・・。

  • 最終更新:2017-03-28 21:13:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード