アンディ・クルツ

【元ネタ】ルナル・サーガ
【CLASS】キャスター
【マスター】
【真名】アンディ・クルツ
【性別】男性
【身長・体重】175cm・65kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力D 耐久D 敏捷C 魔力D 幸運E 宝具A+
【クラス別スキル】
陣地作成:C
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 小規模な“祠”の形成が可能。

道具作成:E-
 魔術的な道具を作成する技能。
 彼自身が魔化系呪文を習得していないため、キャスターのクラスにあるまじき低さを誇る。

【固有スキル】
魔術:D-
 オーソドックスな魔術を習得。
 主に光/闇系および肉体操作系呪文を習得しているが、閃光と増速以外の術は習熟が不十分。
 余分な準備時間を必要とする上に二割程度の確率で発動に失敗する。

感覚消失:D
 味覚と嗅覚が無い。
 基本的にマイナススキルだが、毒でない悪臭や不味いだけの料理には耐性となる。

気絶:D
 残存HPが二割を切った時点で毎ターン気絶判定を行わなくてはならない。

【宝具】
『法は硬く、刃を以ても破れざる』
ランク:A+ 種別:対人(自身)宝具 レンジ:- 最大捕捉:1人
 ガヤン神から借り受けた力を使用する。
 無尽蔵の魔力と、神域の高速神言スキルが使用可能となる。
 ただし一ターンごとに最大HPが削減され、
 その回復には月単位の療養を要する。

【Weapon】
『ハードブレイカー』
 最高品質の長剣型ソードブレイカーに強化を施したもの。
 防御判定に大差で成功すると宝具でない武器を折る事ができる。

【解説】
 小説ルナル・サーガの主人公、および
 TRPGリプレイ版ルナル・サーガ第一・三部のプレイヤーキャラクターの一人。
 法と契約の神ガヤンを信仰している。小説第一部は最近復刊。

 神々の住まう月へ達するための鍵となる力を父親から引き継いでおり
 青い月の主神ガヤンから力を借り受けて、受肉した悪魔『黄金の姫』を討った。
 その後は官僚制度の腐敗していた故郷トリース森王国の改革に尽力している。
 戦闘で気絶判定に失敗する事が多く、次世代の物語にゲスト登場した時も気絶した人。

  • 最終更新:2017-01-26 22:12:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード