ぐだ男

【出典】fate/grand order
【クラス】シールダー
【真名】藤丸立香
【性別】男性
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力D 耐久C 敏捷B 魔力A 幸運A 宝具EX

【クラス別スキル】
対魔力:A
 A以下の魔術は全てキャンセル。
 事実上、現代の魔術師ではシールダーに傷をつけられない。

自陣防御:C
 味方、ないしは味方陣営を守護する際に防御限界値以上のダメージ削減効果を発揮するスキル。
 ランクが高いほど守護範囲は広がるが、自分自身はその対象に含まれない。

【固有スキル】
令呪:A
 サーヴァントの主人となった証。
 自サーヴァントに対する絶対命令権、一時的な強化装置としても使える。
 一日に一度、12時に一画回復し、三画まで貯めておくことができる。

反応強化:A
 反応速度を上昇させる。
 Aランクならば大抵の攻撃を見てから反応出来るが身体がついていくかは別問題。

鉄の専心:B
 ただひとつの事柄に対する集中力。
 ひとつの事柄に集中している限り能力値が上昇するが、乱戦などでは効果を発揮しない。

必至:B
 死ぬ覚悟で全力を尽くす極致。
 短期間、自身の全能力値を上昇させるが効果時間が過ぎると逆に弱体化する。

【宝具】
『疑似展開/人理の礎(ロード・カルデアス)』
ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1人
 最終決戦時に人王ゲーティアと戦う時に使用したマシュの盾。
 サーヴァントとして座に登録されたさいに真名解放できるようになった。
 盾の正面に巨大な結界のような物を張り、攻撃を受け止める。

【Weapon】
『ロイヤルブランド』
 ある聖杯戦争で使用された、麗しき騎士の魔術礼装。

【解説】
 FGOの主人公のサーヴァント化。
 冠位時間神殿で人王ゲーティアと戦った時の状態で現界。

【元ネタ】Fate/grand order・おいでよカルデアの森
【クラス】ビースト
【真名】『禁則事項です☆』(グダお)
【性別】男性
【身長・体重】187cm・75kg
【属性】混沌・善
【ステータス】筋力A 耐久A+ 敏捷B 魔力EX 幸運A 宝具EX
【クラス別スキル】
カオスクラス:B
グダおはセイバーからバーサーカーまで全てのクラス適正(ルーラーとアヴェンジャーのクラス適正は彼にはない)があるが、一つに決められなかった状態で無理矢理召喚に応じた為、少なくとも上記の7つには当てはまらないクラスで召喚された。
実は7つのクラススキル全て中途半端に使えたりする。だから多分狂化も少し入っている可能性もある。
またグダおの後輩の恩恵によりEX相当の『対毒』を使用出来る。

単独降臨:EX
それは時空どころか、世界、宇宙の壁さえ超えてしまう在り方。いつ如何なる時も気を抜く事なかれ、獣と成った彼はふとした時に隣に――――。

獣の権能:EX
 対人類、とも呼ばれるスキル。英霊、神霊、なんであろうと“母体”から生まれたものに対して特効性能を発揮する。

自己改造:EX
 自身の霊基や肉体を作り変える。

【固有スキル】
かりちゅま:A
生前数多の英霊達と契約を結んだ事から得たスキル。カリスマ性の高さを示しているというよりは「この人と一緒なら特に根拠はないけど大丈夫だろう」や「この人についていけば愉快な事が起きるに違いない」や「もうしょうがないなぁ……(歓喜)」といった感じでついつい言う事を聞いてしまうスキル。故にかりちゅま。

成長: EX
努力をすれば必ず成長し、能力の上昇や新しいスキルや宝具を習得することができる。

令呪:EX
 サーヴァントの主人となった証。
 自サーヴァントに対する絶対命令権、一時的な強化装置としても使える。
グダおは数多くの英霊達と契約した事によって令呪の数は3桁にも及ぶ。
 一日に一度、12時に一画回復できる。

ファリア神拳・改: EX
 復讐者たる巌窟王の恩讐力にスパイスとしてマスターの溢れる愛をプラスした『ファリア神拳・改』。師匠たる巌窟王をリスペクトするように黒いモヤを出して、クハハと笑いながら敵に拳を叩き込み、時折数人に増えたりして戦う。

双戦舞(ダブルアーツ):EX
ザクシャインラブ。あ、これは違う方か。
このネタを見てクスッと来た読者は作者と同年代のジャンプ愛好家と見た。
良くも悪くも女性サーヴァントに影響を与えるマスターの性質を生かした戦い方、常に触れながら戦えば、ベスト以上のコンディションで戦闘に臨める。女性英霊の調子も良くなる。マスターも一緒に戦う。つよい
彼にとっては肉体の接触から既に精神の方にも多大な影響は与えれる。
『コンビネーション』『連携攻撃』をこのスキルと同じランクで使用出来る。

イカれた幻想(ブロークン・シリアス):EX
「そのふざけたシリアスをぶち殺す!」「歯ぁ食いしばれよ最強(シリアス)……俺の最弱(ギャグパート)はちっとばっか響くぞ」
徹頭徹尾相手のムードにさせない。敵が真剣であり、真面目であり、シリアスに準していればいる程、グダおのステータスは軒並み上がっていき、相手に問答無用で有効打を叩き込める理不尽。このスキルは彼を規格外たらしめている重要な要素の一つ。

プロデュース:EX
英雄作成の亜種的な奴。アイドルを積極的にスカウトし、育てる技術。
彼が実際に初めて手にかけた原初ともいえる5人のアイドル……マシュ、清姫、エリちゃん、カミラン、アルテラちゃん。その5人をサーヴァント界におけるトップアイドルとして育て上げた実績故に保有しているスキル。今話のようにネロ対ローマとなると相性が良すぎてそれはもうファンがじゃんじゃんばり湧いてくる。
余談だが。初代カルデレラガールズのメンバーの内マシュと清姫は子供が出来ると同時に引退。その後釜を埋める為に赤き薔薇皇帝と幼き拷問皇帝が新メンバーとして参戦。グダお曰く、ティンと来たらしい。

魅力(零):A+
他者にいきなり好意を与えるのではなく、負の感情を零にする。敵意や害意、嫌悪感を抱きづらいスキル。人畜無害、人当たりの良さの極致。絆ゼロスタート。隣人の如き平凡な雰囲気に惑わされ、不用意に近づいたら最後、もし彼のお目に適ってしまったら、そこからギュイーンと絆Pが溜まり、人たらし、たぶらかし、口説き、愛撫、ズブズブと最後まで絡め取られてしまう。これに対抗し、彼に敵意を抱くには、それを凌駕する程の大望と意志……それこそ世界に匹敵する想いを抱かないといけない。

心眼(性): EX
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。
グダおが触れば、その場所は弱点になり女性を悦びへ誘い相手をイカす(性的)事が出来る。

性獣の叡智:A+
 様々な英霊・反英霊と性的関係を持った者としての様々な叡智。
 英雄独自のものを除く、ほぼ全てのスキルにA+ランクの習熟度を発揮できる。
他のサーヴァントやサーヴァント以外にもスキルを授けることも可能。
このスキルを持つと絶倫になり、精が果てる事はない。

【宝具】
『百式官能(ひゃくしきかんのん)』
ランク:EX 種別:対人奥義
脱衣術・セクハラ術を極めた彼が至った性技の極致。
後ろに観音像が現れるなんて事はなく。目にも止まらぬスピードで相手を性的絶頂にむかわせる。
この宝具の対象となるのは女性……正確に言えばグダおの認識で女性である事が条件の為、性別不明とされるサーヴァントも彼が雌だと認めれば、宝具の餌食となる。
――その手はあらゆる衣を剥ぐもの。その手はあらゆる女性を悦びへ誘うもの……だが手がなけりゃ、イカせれねえとでも?
奥の手ともいえる、『零の手』が使う日が来ない事を皆で願おう。

『模倣宝具(まねっこほうぐ)』
ランク:A++ 種別:対人奥義
かつて契約を結んだ英霊達に師事したり、遊んだり、戦ったりした経験から彼らの技を模倣して再現した宝具。
あくまで技の再現なのでどこぞの贋作者みたく武具を投影したりは出来ない。「ぐれんでる・ばすたー」とか「つばめがえし」とか「にのうちいらず」とか「むみょうさんだんづき」とか「ないんらいぶず」とか「かくよくさんれん」「もうここうはざん」とか「しんそうにのうちいらず」とか「しまつけん」とか「けんじゅつむそう・けんぜんいちにょ」とか「くろのすろーず」とか。
グダお曰く「男はいつまで経ってもごっこ遊びが好きなお年頃なのよ」らしい。宝具になるごっこ遊びとは一体……。

『人繋ぎの大秘宝庫(マテリアル・ボックス)』
ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:ー 最大補足:1000人
素材とか礼装とかガチャとかコレクター癖に憑りつかれたグダおの宝がたくさん入っている宝物庫。別名『アイテムBOX』。空白は許されない。
聖杯とか神獣達の素材を始め、概念礼装及び男サーヴァント達からのバレンタインのお返し、テスラ博士作成のパワードスーツとかバイクとか、師匠がくれた複製ゲイ・ボルグとか、アルテラちゃんの手によって3色棒と化した『マルスパンキング』とか……思い出の品がたくさん入ってる。秘宝庫の中身は正に大混沌時代!!

『性なる肉体(ゴッドハンド)』
ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉:1人
Cランク以下の物理攻撃と魔術を完全に無効化し、更にBランク以上の攻撃でもその威力を大幅に減少させ、Bランク分の防御数値を差し引いたダメージとして計上する。また相手が女性の場合、全ての攻撃を否定・破却し、英霊のシンボルである宝具をすべてキャンセルする(無効・無敵・吸収・削減)。

『この世全ての精(ファビアナ・スペルマ)』
ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ: ??? 最大補足???
おめぇの精子、もしかして根源から来てる? と思わずにはいられない程生命力に満ちたナニか。マスター時代はそれで肉体関係を持ったサーヴァントに肉を与え、子を宿させた。彼の精子を上の口だろうが、下の口だろうが、飲めば体が快調になる。病気が治る、心の病も落ち着くのでメンタルケアにもOK! 傷が癒える。新しい宝具を得られる。本でも孕む。体がかけられれば、美肌になる。おっぱいが大きくなる(個人差はあります)と、たくさんの効能がある万能液。彼をビーストせしめんとした重要な要素の一つ。なお、所長は彼に抱かれた後、精々ワイバーン程度が限界だった魅了をサーヴァントや魔神柱に通用するレベルまで成長させる。恋する乙女は強くなくっちゃね!

『性神と妻達の部屋(アダム&イブズ)』
ランク:EX 種別:島国宝具 レンジ: ??? 最大補足???
かつて、一人のマスターが多くのサーヴァント達と絆を深める為にあらゆるシチュエーションで彼女達と交じり合うことに利用した物が宝具化したもの。本編で立香が言った言葉で大体合ってる。
今では時間と空間の概念さえ、飛び越えて彼と彼女達の新居となっている。銀の聖杯もどきは新居の鍵のようなもの。彼も隙を見ては帰って家族サービスに精を出している。無人島サイズだが、そこに住んでいる彼女達の強さを考えると国と言ってもあながち間違いではないだろう。さてさて、その島の人口は一体何人なのだろうか……。

『這い寄る絶望(リョグダコポテプ)』
ランク:不明 種別:対シリアス宝具
レンジ:??? 最大補足:???
人類悪 顕現。
聖晶石30個を代償に解放可能な許されざる意思を持った自立型宝具。祈るように石を砕き、我は汝、汝は我と、寄り添うに現れる(その後、使用者の傍から離れないとは言っていない)。もう、錬金術師なのか、ペルソナなのか、スタンドなのか、わかんねぇなこれ。
ともあれ、グダおも石の代償からあまり使用したがらないこの第五宝具はヤバい(語彙力消失)の一言でしか表現出来ない。特に宝具演出が長い奴には烈火の如き、制裁を与える。物理法則、設定、世界観、彼女が現れたらあらゆる物が崩壊する。
エロ方面には弱い?ので、なすびちゃんや所長のパンティを与えて大人しくさせよう。

【weapon】
『無銘・魔術礼装』
グダおは持つ様々な魔術礼装を持ち、それを瞬時に着替える事が出来る。

【解説】
『おいでよカルデアの森』を参照


【元ネタ】Fate/adventure
【クラス】キャスター
【真名】衛宮識(ぐだ男)
【性別】男性
【身長・体重】187cm・75kg
【属性】中立・中庸
【ステータス】筋力E 耐久EX 俊敏C 魔力EX 幸運EX 宝具EX
【クラス別スキル】
道具作成: EX
魔力を帯びた器具を作成可能。十分な時間と素材があれば宝具を作り上げることが可能。
例えば神秘が無くても神代の物と同等以上の物を作成出来る。

陣地作成: EX
魔術師として、有利な陣地を作り上げる
大神殿、異界または固有結界を形成することが可能。

【固有スキル】
夢幻召喚(インストール):EX
英霊の力を自身の体を媒体にし吸収することで、そのスキル、宝具、技術、戦闘経験、戦闘感、知識などの全ての能力を簒奪する。
『限定展開(インクルード)』で英霊の力の一部を引き出す。大抵は英霊の武器を召喚する。
英霊の力を手に入れる為には、英霊を一度でも倒すまたはクラスカードを『限定展開(インクルード)』または『夢幻召喚(インストール)』する事によって英霊の力を手に入れる。
同じスキルや宝具を獲得した場合、そのスキルや宝具のランクが上がる。
また敵から奪ったスキルや宝具を獲得した時に自分がいらないと思ったスキルや宝具を他のスキルや宝具の強化の材料として消費すると他のスキルや宝具の強化する事が出来る。
また固有結界の宝具を簒奪した場合、自身の固有結界ではない為『剣戟の極致(リミテッド/ゼロオーバー)』のように固有結界を物質化させる。

魔眼:EX
千里眼・透視眼・魔力眼・妖精眼・石化の魔眼etc...。
この世全てのあらゆる魔眼を使う事が出来る。

魔術:EX
この世全ての魔術を知り、使用することが出来る。
魔術を開発することも出来る。

啓示:EX
天からの声を聞き、最適な行動を取る。

根源の恩恵:EX
優れた容姿と能力を備えている人間。
紅顔の美少年、魅惑の美声、天性の肉体等、身体的能力が複合したスキル。
男女問わず魅了の魔術的効果として働くが、対魔力スキルで回避や軽減が可能。
抵抗する意思を持っていれば、ある程度軽減することが出来る。
スキル『無限供給』『無限の叡智』を得る。

固有結界:EX
聖杯を手に入れ事にたことよって得たスキル。
キャスターの固有結界がどのような効果があるかは不明。

無限供給:EX
聖杯の恩恵。魔力を根源の渦から無限に抽出する。
基本的にエネルギー切れを起こす事が無い。
傷を負っても魔力による自己再生が自動で発動し、瞬時に傷を癒す。

無限の叡智:EX
聖杯の恩恵。根源の渦から必要な知識を抽出できる。
またこのスキルは複合スキルでもあり、このスキルと同ランクの『真名看破』『魔力放出』『対魔力』『直感』『戦闘続行』『動物会話』『怪力』『騎乗』『畏怖の叫び』『星の開拓者』を使用出来る。
 マスター不在でも行動でき、魔力の消費を4分の1まで軽減する。

気配遮断:A+
サーヴァントとしての気配を絶つ技術。完全に気配を絶てば発見することは不可能である。

スケープゴート: B
戦場を生き抜く狡猾なテクニックの集合。生贄、身代わりの意味を持つ。
また秘密にしたいことがバレない。

蔵知の司書:EX
分裂した自分や平行世界の自分による記憶の分散処理。
過去に知覚した知識、情報を、たとえ認識していなかった場合でも明確に記憶に再現出来る。

専科百般:A+
多重人格の切り替えによる専門スキルの使い分け。
戦術、学術、隠密術、暗殺術、詐術、話術、その他総勢32種類に及ぶ専業スキルについて、このスキルと同じランクの習熟度を発揮出来る。
識が多重人格者ではない為、人格の切り替えを行う必要性は無い。
百貌のハサンから得たスキルをそのまま行使できる。

聖杯の寵愛: EX
何処かの時代の聖杯に、彼は深く愛されている。その愛は世界最高の呪いにも等しい。本スキルによって、彼の幸運ランクは跳ね上げられている。特定の条件なくしては突破できない敵の能力さえ突破可能。
またスキルや宝具の効果で霊格が低下する事はなくなる。

固有時制御(タイムアルター):A
時間操作という大魔術を、体内結界にその範囲を限定することで
 わずか数秒のうちに発動することを可能にした特殊魔術、「固有時制御」を使用。
 自身の時間を倍速・減速させ、通常の数倍の運動能力や時間遅延による状況の先延ばしを得ることができ、数秒間の間だけ時戻しと時送りをすることができる。
時間操作の耐性を持つ。

心眼(真): A++
修行・鍛錬によって培った洞察力。
窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
商談の場において自身の状況と敵のサイフを冷静に把握し、
 的確な料金設定を導き出す“経済論理”。
いかなる精神的制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。
 逆転の可能性が0%でも、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。才能と多くの戦闘経験から来る完全な経験則、相手の思考から次の微細な動きまでを秒単位で予測し自在に流れを作る技術。

【宝具】
『起源弾(キゲンダン)』
ランク: C+ 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
衛宮切嗣の第十二肋骨粉を霊的工程を以って凝縮、弾の芯材として封入した魔弾。概念武装としての側面を持つ。
 撃ち込んだ対象に、担い手の起源である「切断」と「結合」を具現化し、不可逆の変質を引き起こす。
 この魔弾を撃ち込まれた物は傷が結合され再生するため、元の状態に戻ることは無い。
 故に魔術回路や神経など、精密な組織にこれを撃ち込まれた場合、致命的なダメージとなる。
 弾丸の仕様上、個人で運用可能な防具では防ぎきれない威力を持つた
 全弾六十六発。

『神秘切断(ファンタズム・パニッシュメント)』
ランク:B+ 種別:対人宝具 レンジ:0~2 最大補足:1人
自身の起源である『切断』『結合』の二重属性の力が具現・カタチにしたもの。その力を込められているナイフ。
生前使用していた礼装魔弾『起源弾』と同様、魔術回路ないし魔術刻印、或いはそれに、似たモノを体内に有する相手に対して致命的なダメージを与える。
真名を解放することによって真の力を発動できる。

『時ある間に薔薇を摘め(クロノス・ローズ)』
ランク:B+ 種別:対人宝具 レンジ1~10 最大補足:1人
自身の時間の流れを操作する能力。
生前彼が有していた能力『固有時制御(タイムアルター)』を基礎としている。
時間流の加速によって高速攻撃や移動を行い、減速によってバイオリズムを停滞させて隠行を行うのが『固有時制御』の運用方法である。
宝具として昇華されたこの力により、彼は対人戦において無敵とも呼べる超高速連続攻撃を可能とする。
また宝具化の影響か、解除時に世界の修正力によるデメリットがなくなっている

『白き聖杯よ、謳え(ソング・オブ・グレイル)』
ランク:A++ 種別:魔術宝具 レンジ:??? 最大補正1000
真名を解放する事によって光を放出し、その光を以て全てを癒す。
自陣を回復し、バッドステータスを全解除する。持続ダメージの類も解除される。霊核の欠片でも残っていれば戦闘不能状態となったサーヴァントの復活も可能。
またサーヴァントや魂だけの存在を受肉させることも可能。
またキャスターは体内に聖杯を所有している為、自由に令呪を作成する事が出来る。

『干将・莫邪(改)(カンショウ・バクヤ・カイ』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1~10 最大捕捉:1~10
『夢幻召喚』によって得た宝具。
例の中華剣を刀レベルに伸ばした武器。やはり二刀一対。引き合うかは不明だが本作では引き合う設定。

『刻印弓フェイルノート』
ランク:A++ 種別:迎撃宝具 レンジ:1~50 最大補足:1~100
『夢幻召喚』によって得た宝具。
『無駄無しの弓』と書いて『刻印弓フェイルノート』と言う。
左手に着ける手甲に刻印として刻まれた『矢を打ち出す魔術』の対宝具武装。曰く『弓術の腕が低いから』という事で魔術として武器を打ち出す形式を取っているらしい。つまり見た目が弓のガンド。本物のガンドも打てるのでそれの応用。投影した剣を装填し、即座に放つ。
見た目のイメージとしてはロビン・フッドの射籠手と紅い小型弓。
投影した宝具を使って『星の聖剣の斬撃を完全相殺する』というトンデモナイ事も可能とする他、他にも色々と出来る上に、展開中は全てのステータスが1ランクアップする。
名前の元ネタはアーサー王伝説だという。
第一解放、第二解放がある。《夢幻凍結》は第二解放時のもの。

『夢幻凍結(ファントム・キャンセラー)』
ランク:A++ 種別:撃退宝具 レンジ:1~50 最大補足:1~100
フェイルノート第二解放の時のみ発動可能。相手の宝具の真名を無効化し、相手の宝具をフェイルノートに載せて放つ。一度発動させれば理論上神霊クラスの魔術すら相殺可能。
どのような武装であろうと肉眼で捉えたものであれば対象になるが、自身に投影出来ないものは該当しない(尚、聖剣の投影は可能である)
ただし発動は術者の詠唱により行われるため、相手の宝具の軌道に対し、タイミングを合わせる技量を要する。更に使用後『無駄無しの弓』は破棄され、再構築するにも相応の魔力と時間を要する。

『堕・鶴翼三連(ブラックバード・シザーハンズ)』
ランク:B+ 種別:対人宝具 レンジ:2~10 最大捕捉:1人
『夢幻召喚』によって得た宝具。
とある英霊が振るった絶技を自己流に使用した宝具。互いに引き合う性質を持つ夫婦剣を三対投影し、投擲と斬撃を重ね当てる必中不可避のコンビネーション。
更にキャスターは敵の背後への転移をも組み合わせるため、心眼をもってしても見切ることは困難。

『剣戟の極致(リミテッド/ゼロオーバー)』
ランク:EX 種別:対城宝具 レンジ:1~99 最大補足:900人
『夢幻召喚』によって得た宝具。
固有結界『無限の剣製』の完成形であり、理想の果てに得た究極の一。本来は世界を引っ繰り返す固有結界そのものを、一振りの太刀として収斂したもの。固有結界『無限の剣製』に記録されている武器を引き出し太刀に宿らせることで太刀にその武器の能力が付与される。また、『無限の剣製』内の刀剣の経験や知識を憑依させることでその担い手の技術が蓄積され刀剣の技術が成長していく。

『妄想幻像(ザバーニーヤ)』
ランク:A+ 種別:対人宝具 レンジー最大補足?
『夢幻召喚』によって得た宝具
人格の1つ1つを別個体として分離させる
ことができる能力。ザイードはアサシンの人格を全て取り込んだことで分身する能力に変化した。分身をしてもステータスや保有スキルは衰えることはなく、分身が消滅すれば経験や能力はオリジナルに還元される。

『強制封印・万魔神殿(パンデモニウム・ケトゥス)』
ランク:A 種別:対軍宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:500人
『夢幻召喚』によって得た宝具。
真名解放のみで発動出来、指定領域内のあらゆる生命を溶解する。
人間であればただちに命を奪われ、サーヴァントにも強烈なダメージを与える。

『騎英の手綱(ベルレフォーン)』
ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:2~50 最大捕捉:300人
『夢幻召喚』によって得た宝具。
騎乗できるものなら幻想種をも御し、更にその能力を向上させる御すると黄金の鞭と手綱。
メドゥーサとは違い魔力で魔方陣から召喚させる。
真名解放により、天馬のリミッターを解除して時速400~500kmという猛スピードで、流星のごとき光を放って突貫する。同時に膨大な魔力の防壁を発生させてキャスター自身と天馬を守るため、攻守を兼ね備えた破格の宝具である。

『平行世界の自分(パラレル・マイソル)』
ランク:EX 種別:対界宝具 レンジ:??? 最大補足:???
Fate/staynightの世界、Fate/apocryphaの世界、カーニバルファンタズムの世界、プリズマイリヤの世界、帝都聖杯奇譚の世界、Fate/prototypeの世界、Fate/Grand Orderの世界にいる平行世界の自分と会話をする事が出来、ステータスやスキルや技術、知識、戦闘経験や戦闘感、宝具などを含めた能力を全てを共有出来る。
平行世界の自分や自分のステータスが上昇すれば他の世界の自分も上昇し、覚えた技術やスキルや宝具も上昇したり増えたりすれば他の世界の自分も共有する。
また以下の能力を使用出来る。
成長補正・ステータスやスキルや技術の学習や成長または習得が1000倍上がる。
また英霊の座に登録されていても成長し続ける。

言語理解・自分の母国語や初めて聞いた言語を全ての言葉を使って会話ができ全ての文字が読み書きできる。

無限倉庫・無限に物を収納でき、1度使用した武器や道具、宝具などをコピーし再現してオリジナルと同じ物が収納される。また、これらの武器・道具・宝具・素材は幾ら損傷、消耗しても魔力を消費する事で修復、補充が可能。
また倉庫の性能は『王の財宝』と同等の性能を持ち『王の財宝』のように中の物を放出したり投擲物を回収したり出来る。

尿便意コントロール・尿意がしたい、便意がしたいという感覚を操作する能力。相手の魔力を使用して糞や尿を強制的に作成出来る。
また強制的に消化を加速する大便の生成によって短時間に大量の栄養を吸収することができ、それによって筋肉に十分な栄養が行き渡らせることも可能。
他人や平行世界の自分にも使用可能。

神智核・どんな物でも解析できどのように使うかも理解出来る。
戦闘や鍛錬の補助、スキルや宝具の補助、『無限の叡智』から必要な知識を抽出できる。
また会話なども可能。

【weapon】
メルセデス・ベンツ・300SL、ヤマハ・VMAX、トンプソン・コンテンダー

【解説】
ある日、主人公はとある山中で何かを拾ってしまう。
それを手にした瞬間、主人公は宙に空いた孔に吸い込まれ、次元の彼方へ呑まれてしまった。
そして理解する。
自分が拾ったモノが小型の『聖杯』というモノで、それが自分の身体に入ってしまった事。
願望機としての力は無いが、根源から抽出出来る無尽蔵の魔力を身体に内包してしまい、望む知識を取り出せるというモノだった。
無尽蔵に魔力を内包していると言っても、一度に使える量は自分自身の力量によるので何でも出来るという訳では無い。
孔に吸い込まれ身体が分解されて、新たな存在として転生する。
転生の際、根源の渦から能力を幾つか付与された。

第四次聖杯戦争後、衛宮切嗣に拾われ、養子となる。
同じく引き取られた士郎とは、誕生日の都合により書類上は兄の位置にいる。
士郎の魔術特性と才能を見抜き、投影魔術を教える。
メルセデス・ベンツ・300SLやヤマハ・VMAXを無免許で乗り回す事がある。
体格がいいという事を除けば、これといって見た目に特徴が無い容姿。黒髪黒目の純日本人。見た目的にはグダ男をイメージ。



【元ネタ】ぐだ子から始まるグランドオーダー
【CLASS】セイヴァー
【マスター】ぐだ子
【真名】藤丸立夏(ぐだ男)
【性別】男性
【身長・体重】187cm・75kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力B- 耐久A 敏捷C 魔力A- 幸運D 宝具 EX

【クラス別スキル】
対毒EX
毒関連の攻撃を一切受け付けない。彼の生前に契約したサーヴァントによって現れたスキル

予言B
ある程度の事は予言できる。しかしそれは戦闘面のみであって私生活では活用できない。
確率で攻撃を無効化

契約者A+
生前に多くの英霊と契約したことによるスキル。グランドやら神やらビーストやらと契約してるのにA+留まりである。
味方サーヴァントのNPを毎ターン増やす。

【固有スキル】
カリスマB
軍団を指揮する天性の才能。生前に多くの英霊を率いたので発生するスキル
味方全体の攻撃力を上げる(3ターン)

ガンドEX
呪いの一種。ガンドだけでビーストを止めることができるレベル。ある意味対人宝具。
敵単体を確定でスタン(1ターン)+対人特効付与(3ターン)

人理修復A-
彼の生前の偉功を示すスキル。彼の旅はまだ終わらない。次の相手は果たして─
味方全体の弱体化解除+HP回復+ガッツ付与(6ターン)+無敵バフ付与(3回)

【宝具】
遥かなる時のなかで《ロードカルデア》
ランク:E~A 種別:対人宝具 レンジ:??? 最大捕捉:???
とある平行世界から英霊を召喚する。しかしいまのところ限定展開と夢幻召喚しかできない。

夢幻召喚
自身が召喚したことのある英霊を憑依させる。クラスと真名を言うので対策をされやすい。そのかわり憑依した英霊のスキル等が使える。なのでハサンを限定展開すると気配遮断等やザバーニーヤが使える。

限定展開
自身が召喚したことのある英霊の宝具を召喚する。実は自分ようにいろいろ改造できる。ステラとかエクスカリバーとか燕返しとか。

限定召喚
自身が召喚したことのある英霊を一時的に召喚する。しかし召喚できるのは絆レベル5以上ないと出来ない。

『約束された勝利への剣(エクスカリバー)』
ランク:A~EX 種別:対城宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
ぶっちゃけオリジナルより強い。十三拘束は平行世界で自身が召喚した英霊によって縛られている。そのため一クラスにつき一人しか拘束を解けない。なのでその分火力が高い。しかも解除する英霊によって効果が変わる。
悪属性の鯖で拘束を解除すると善属性特効付与+自身に悪属性付与。アサシンがジャックかカーミラの場合女性特効付与。つまりケツァルコアトル特効である。

【解説】
クラス:セイヴァー
七クラスとエクストラクラスに攻撃有利。
七クラスは等倍、エクストラクラスに不利のダメージが入る。

藤丸立夏
平行世界のカルデアに一般人候補として入った。その後爆破事件があり、気づいたら冬木に飛ばされた。その後人理が焼却されていたことが発覚した、その後七つの時代を巡るグランドオーダーが始まった。その一年半後一人の犠牲を伴い、人理が修復された。その後も小規模な特異点を攻略した。しかし彼の旅はまだ終わらない。


彼は基本笑顔を絶さない。そのためいろんな英霊に好かれる(だいたい神霊)。しかもマイルームに平気で侵入してくる人達もいるので安らかに眠れない。召喚されてやっと静かに眠れた。


特異点をいくつも攻略しているので彼女は聖杯をいくつか所持している。しかし彼の願いはそれでは叶うことはない。彼の願いは存在ごと消えたあの人の帰還だけなのだから─

  • 最終更新:2018-02-12 15:00:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード