うんこ

【元ネタ】史実、ハイヌウェレ型神話など
【CLASS】バーサーカー
【マスター】
【真名】うんこ
【性別】なし
【身長・体重】15cm・200g
【属性】混沌・狂
【ステータス】筋力E 耐久D 敏捷E 魔力E 幸運A 宝具B
【クラス別スキル】
狂化:E
 凶暴化する事で能力をアップさせるスキル。
 元より理性が存在しない為、その恩恵は皆無に等しい。

【固有スキル】
疫病伝播:A
 非衛生さにより様々な病を発生、流行させる事ができる。
 これは現象であり、魔術への抵抗力は無意味だが、通常は英霊には効果を及ぼさない。

食物擬態:A
 気配遮断と同等のスキル。気配を断つ代わりに、自身を食物と誤認させる事ができる。
 ただし、味覚は誤魔化せないため、口に入れられた瞬間、食物擬態のランクは大きく落ちる。

悪臭:B
 とても臭い。悪臭によって強い不快感を発生させ、他者の行動を阻害する。

召喚者ボーナス:C
 運が付いている。召喚者の性能を割り増しするスキル。
 より優秀な魔術師に召喚されやすい性質として機能する。
 また、伝承補正によりマスターの幸運値を上昇させる効果もある。

【宝具】
『糞尿爆裂(エクスプロージ・ストゥール)』
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:0~30 最大捕捉:20
 自らの霊核から全魔力を開放し、大爆発を引き起こす。一種の自爆宝具。
 広域に大威力を振り撒き、同時にレンジ内を汚染。毒や疫病といったバッドステータスを引き起こす。
 また、あまりもの不快感により、精神的なダメージを与えることも可能。
 神話起源の逸話により、低確率ながら新たなる大地を創造する効果を有している。

【解説】
 そのまま。動物が尻から捻出する固形の排泄物の事。当然ながら、古来から人間との関わりが存在する。
 類型の一つとして、ハイヌウェレ型神話に登場する。ヴェマーレ族の神、ハイヌウェレは宝物を大便として
 排出する事ができた。彼女の死体から、芋が生まれ人々の主食となったという。
 日本神話ではオオゲツヒメの逸話などに見られ、やはり汚いのでスサノオに殺されている。
 しかし、スサノオ自身にも神殿で、うんこを撒き散らして暴れた前科があった。
 南国等の幅広い地域の神話に見られ、食物に限らず、陸地そのものの起源となった、という逸話も存在する。
 史実上においても、攻城戦では投擲武器や槍に塗られた毒、民間療法の薬品として幅広く活躍している。

  • 最終更新:2016-08-11 17:21:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード