「二刀流」

【元ネタ】概念、オリジナル
【CLASS】セイバー
【真名】「二刀流」
【性別】男
【属性】中立・中庸
【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷B 魔力C 幸運D 宝具A++
【クラス別スキル】
対魔力:B
魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

騎乗:E-
騎乗の才能。
練習さえすれば、大抵の乗り物を乗りこなせるかもしれない。
【固有スキル】
高速思考:A+
物事の筋道を順序立てて追う思考の速度。
このランクならあらゆる状況でもより素早く対処出来る。
セイバーの場合、自身の剣を1本失っても慌てずに1本の剣による剣術へと自身の戦術を切り替える等物事をより速く解決出来る程の思考を持つ。

単独行動:D
マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
ランクDならば、マスターを失っても半日間は現界可能。

【宝具】
『より速く繰り出す連撃(ノンストップ・ソード・ドライブ)』
ランク:A++ 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1人
斬れば斬る程神速のように速くなる連撃。
相手に自身の剣によるダメージを与えた瞬間に発動出来る。
発動に成功すれば100回近い連撃を相手に放つ事が出来る。
【Weapon】
『無銘・剣』×2
【解説】
二刀流の概念が擬人化した存在。
剣士のサーヴァントの中で珍しい二刀流を使う。

  • 最終更新:2016-08-14 20:26:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード